« 小泉今日子 | トップページ | カリフラワー / パル »

2004/10/01

金沢明子

★ 金沢明子、EP 『夢を飲まないか/アンコール』 ★
              (1981年8月   SV-7171  ビクター)

   ・「夢を飲まないか」  作詞:伊達歩      作曲:ハーリー木村 
                 編曲:ハーリー木村・矢野立美
   ・「アンコール」     作詞:岡田冨美子   作曲:ハーリー木村 
                 編曲:ハーリー木村・矢野立美


※ ひとことコメント (……とか言いながら、今日は思いきり長い…笑)

 【夢を飲まないか】
   最初聴いたとき、かなりユニークな歌だと思いました。 まずはイントロの
   お琴、それに続くギター、どちらもすごくインパクトがあります。
   背後でゆらめくストリングスもいい。 メロディは不思議な雰囲気で、
   リズムもすごく個性的。 独特の世界に思わず引き込まれます。
   拍子木音のシンセも効果的だし、時折キュンと鳴るストリングスも印象的。
   ストリングスは、すぐに矢野さんだと分かるメロディですね。
   特にラストのストリングスが美しい。
 
   で、また、歌詞が傑作。

       夢を飲まないか 話相手は煙草のケムリ
         (… 中略 …)
       指の先で 綴る人の名は 
       ほろり消えては ケムリに浮かぶよ
       そうさ誰も 若い頃に捨てた 
       夢のかけらが ジンと痛んで
       呼んでみるのさ ひとり ひとつ 夢を
         (… 中略 …)
       夢を浮かべて 酒は優しい
         (… 後略 …)

   煙の中で名を綴る光景を思い浮かべてみてください。
   素晴らしい作詞センスだと思いませんか?
   それに「夢を飲まないか」というタイトルからして魅力的ですよね。
   伊達歩さんの、類稀な才能が感じられます。

   情緒ある歌詞だけれど、それとは対照的に、メロディも、
   金沢さんの歌声も、アレンジもかなり鮮烈。
   ちょっとアンバランス・ゾーン。 この怪しさ、はっきり言ってハマります。

   同じく金沢さんのEPなのですが、中古店で、「夢を飲まないか」の
   「矢野さんがアレンジ参加してないヴァージョン」を見つけました。
   でも、あまりにも高かったので購入を断念しました。(笑) 
   ちょっと聴いてみたかったんですけどねー。


 【アンコール】
   切なさが波のように押し寄せてくる歌です。
   ドラマティックなピアノが印象的。

line_1.gif

|

« 小泉今日子 | トップページ | カリフラワー / パル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53786/1565342

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢明子:

« 小泉今日子 | トップページ | カリフラワー / パル »