« 三田村邦彦 | トップページ | 三谷晃代 »

2004/11/04

ご近所物語

★ 宍戸留美、CDシングル 『ご近所物語 素直になって』 ★
              (1996年3月1日   APDM-5040  アポロン)

    ・「素直になって」 作詞:柚木美祐 作曲:松原みき 編曲:矢野立美
    ・「素直になって」 (カラオケ)

※ ひとことコメント

 【素直になって】
   この歌は、劇場版 『ご近所物語』 ('96春東映アニメ) エンディングテーマで、
   キラキラしたイントロとコーラスが魅力。 それに、宍戸留美の舌足らずな
   歌声が愛らしいですね。 裏面に宍戸留美の写真が載っているのですが、
   容姿もアニメの主人公と似てますね。 ただの偶然? それとも、
   敢えてそういう人を選んだのかしら?
 
 【素直になって (カラオケ)】
   このコーラス、矢野さんがいるような~ (=^-^=)  
   ま、それはともかく、カラオケではストリングスとコーラスの美しさが
   際立っていますね。 居心地の良さが感じられるアレンジ。



★ CDアルバム 『ご近所CD通信 PART III』 ★
        (1996年3月28日   APCM-5085  アポロン)

    ・「素直になって」 (劇場サイズ)
    ・「素直になって」 作詞:柚木美祐 作曲:松原みき 編曲:矢野立美
    ・「素直になって」 (インストゥルメンタル)

※ ひとことコメント

 【素直になって (劇場サイズ)】
   劇場MIXマスターを使用したヴァージョン(ドルビーサラウンド用に
   ミックスしたもの)だそうですが、シングル・ヴァージョンよりも
   燦めき度が高く、リズム・セクションが目立ちます。
   音質もクリアで、とてもいい感じ。

 【素直になって (インストゥルメンタル)】
   これ、抜群なんですよね。 歌パートをパンフルート(多分)で演奏した
   インストゥルメンタル・ヴァージョンなのですが、歌を楽器に置き換えただけで
   ここまで雰囲気が変わるものかと感心してしまいました。
   歌ヴァージョンでは、「ショッキング・ピンクが似合うおしゃまな女の子」
   のイメージが演出されてますが、インスト・ヴァージョンは、パンフルートの
   素朴な音色のせいか、とても落ち着いた曲に聴こえます。 パンフルートは、
   歌のイントロなどでも多用されている楽器ですが、矢野アレンジ作品の中で
   完全なソロを聴いたのは初めて。 そういった意味でも、かなり新鮮でした。
   シングルを持っていたので、最初は買おうかどうしようか迷ったのですが、
   「やっぱり買って良かった~!」と素直に思います。

line_1.gif

|

« 三田村邦彦 | トップページ | 三谷晃代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53786/1863356

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所物語:

« 三田村邦彦 | トップページ | 三谷晃代 »