« エンジェル・ハート(2) | トップページ | 中山美穂 »

2004/11/25

風間杜夫

 初めて風間杜夫を見たのは、あるドラマ。 ストーリーもタイトルも全く記憶にない
ですが、まだ風間杜夫が無名だった頃で、純な少年っぽさがすごく印象的でした。
地味で普通で、どこにでもいそうなキャラクターが、却って新鮮に映ったのかも
しれません。 数年前、「キッス・ミー」というアルバムを発見したとき、
「そういえば昔、風間杜夫が好きだったなぁ」なんて、妙に懐かしい感覚でした。
もっとも、アルバムの中の風間杜夫は、完璧に大人のテイストでしたけど (^^;;;


★ 風間杜夫、LP 『キッス・ミー』 ★
          (1983年8月   AF-7210  コロムビア)

 ・「夏も泣いている」 作詞:大津あきら 作曲:鈴木キサブロー 編曲:矢野立美
 ・「聖夜を抱きしめて」  
            作詞:大津あきら 作曲:Mark Goldenberg 編曲:矢野立美
 ・「恋ならゆるやかに」  作詞:大津あきら 作曲:玉置浩二 編曲:矢野立美
 ・「ララバイ・ロックンロール」  
            作詞:大津あきら 作曲:荒木一郎 編曲:矢野立美
 ・「My Summertime Blues」
            作詞:大津あきら 作曲:荒木一郎 編曲:矢野立美

※ ひとことコメント

 【夏も泣いている】
   これ、大~好きな歌!! 曲前半のメロディと、さり気ないギターが抜群。
   それに風間杜夫の危なっかしい歌声が、何ともいえない魅力なんですよね。
   「In the summer night」のアクセント音も決まってます。 間奏の煌めきと
   エレキギターもいいですね。東宝映画「OKINAWAN BOYS オキナワの少年」
   イメージ・ソングだそうですが、「是非この映画を観てみたい!」と思わせる
   ほどに素敵な歌です。

 【聖夜を抱きしめて】
   これも「夏も泣いている」に負けず劣らず魅力的な歌。 トランペットがすごく
   素敵!! ほんとサイコ~!! イントロのリズムもいい感じですねー。
   途中からトランペットが入ってきますが、実に心憎い演出。 クリスマスイブの
   清らかなイメージとはほど遠い「聖夜」だけれど、「イブ」という言葉が、
   これほど魅惑的に輝いて見える歌は他にないかも。 風間杜夫って、
   普通に歌うより、ちょっと裏声で味付けしたほうが素敵です。 
   風間杜夫の個性を十二分に引き立たせている歌といえますね。

【恋ならゆるやかに】
   ジャズ・テイストで、ピアノと間奏のサックスがとても魅力的な歌。

【ララバイ・ロックンロール】
   なかなかカッコいい歌。 間奏のエレキ・ギター、ロック・テイストで
   冴えに冴えてます。 TBS系TV、ザ・サスペンス「スクープを追う女」主題歌。

【My Summertime Blues】
   リズム楽器とストリングスの使い方がいいです。



★ 風間杜夫、LP 『淋しがり屋』 ★
          (1985年11月   AF-7392  コロムビア)

 ・「スロー・ダンスでさよならを」
             作詞:水口望 作曲:久保田利伸 編曲:矢野立美
 ・「風の紋章」  作詞:阿木燿子 作曲:宇崎竜童 編曲:矢野立美
  

※ ひとことコメント

 【スロー・ダンスでさよならを】
   各曲毎に参加ミュージシャン名が記載されているという嬉しいアルバム。
   間奏とラストのサックスはジェイクさん!! さすがと思わせる音色ですね。
   イントロのピアノも素敵。 ちなみに「風の紋章」とともに、コーラスは、
   比山清(貴咏史)さん、木戸康弘さん、そして矢野さん。
   これ、是非カラオケで聴いてみたい曲です!!

【風の紋章】
   ピアノとエレキ・ギターが素敵。 いかにも宇崎竜童さんらしい歌ですね。

line_1.gif

|

« エンジェル・ハート(2) | トップページ | 中山美穂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53786/2063658

この記事へのトラックバック一覧です: 風間杜夫:

« エンジェル・ハート(2) | トップページ | 中山美穂 »