« 風間杜夫 | トップページ | 古舘伊知郎 »

2004/12/08

中山美穂

★ 中山美穂、CDアルバム 『サマーブリーズ』 ★
                 (1986年   K32X-100  キング)

   ・「瞳のかげり」   作詞:松本隆  作曲:財津和夫  編曲:矢野立美

※ ひとことコメント

    とても繊細で美しい歌。 中山美穂の歌声もすごく素敵です。
   イントロの燦めき音が綺麗で、歌パートのピアノとマリンバも印象的ですが、
   何より心を捉えるのは全体のアレンジ構成。 同じメロディが何度も繰り返し
   出てくるのですが、それぞれにアレンジが微妙に違うんですよね。
   音楽知識のない私がこれを説明するのはちょっと難しいですが、今回は
   無理やり試みてみます。(笑) (全部は大変なので下の歌詞の部分だけ)

   ----------------------------------------------------------
    【イントロ】  
    【A1パート】  (みんな辛いの みんな悩んでいるの)   
         シンプルなピアノ、マリンバ、ベースもリズムもシンプル
    【A2パート】  (鏡の中をじっとみつめてごらん)     
         和音のピアノ、マリンバ、やや目立つベース、ストリングスが入る
    【Bパート】  
    【A3パート】  (みんな背中に重い荷物を背負い)     
         和音のピアノ、マリンバ、カラフルなベース
    【間奏】
    【Bパート】  
    【A4パート】  (みんな辛いの みんな悩んでいるの)    
         転調、華やかなピアノ音、マリンバ、カラフルなベース、コンガ
    【コーダ】
   ----------------------------------------------------------

   A1、A2、A3、A4パートは、メロディが全て同じなのですが、
   A1からA4に向かって、音の重なりが次第に複雑になっていくんですよね。
   これを発見したときは、すごく嬉しかったです。
   アレンジって何て楽しいのだろうかと思いました。
   そして、矢野さんのすごさを見せつけられた瞬間でもありました。
   まさに名アレンジ!! 参りました。

 ☆ EPは、「クローズ・アップ」のカップリング曲として、
   1986年5月16日に発売されています。(キング K07S-10101)

line_1.gif

|

« 風間杜夫 | トップページ | 古舘伊知郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53786/2191021

この記事へのトラックバック一覧です: 中山美穂:

« 風間杜夫 | トップページ | 古舘伊知郎 »