« 【爽やかに幕を閉じたTIGA、ありがとう】 | トップページ | 【ウルトラマンティガ】 第27話、オビコを見た! »

2005/02/21

【ティガからの贈り物】

 うろおぼえさんが、ご自身のブログで、ティガについての魅力を
語っていらっしゃいますが、その中にこんな一節があります。

>腰を据えて描かれていたのは,
>困難を乗り越えようとする前向きな人間の意志への信頼であり,
>「人としてできること」を追い求める人間の姿への共感であると思う.
(中略)
>ティガという作品には,人間という存在への愛おしさが
>込められており、それがファンの人々から今なお愛される
>大きな要因であるように思えてならないのだ.

 これにはとても共感します。 私はティガの人間的な側面が大好きです。
もちろん善悪併せ持っているのが人間ではありますが、
たいていの人は、悪の部分をできるだけ心の中に閉じ込めて、何かを信じ、
希望を持って生きているのだと思います。 ティガは
そんな人間にとって、心の糧となるような物語だったと思います。

 もちろん、物語的に、全エピソードに共感できたわけではないですが、
私の場合、魅力的な登場人物がいたり、心に響く台詞があれば
それだけでかなり納得してしまうところがあります。
ティガの登場人物には、観ていて感情移入できるような、
しっかりとした「行動と思考回路の裏付け」があったと思います。
だからこそ、まるで実在する人物のようなリアリティを感じることが
できたのだし、ティガを愛することができたのだと思っています。

      (2005年2月21日追記。これは過去ログではありません … (^^;)

★ ティガ過去ログ、リストに戻る

★ ダイナ過去ログ、リストはこちら

line_1.gif

|

« 【爽やかに幕を閉じたTIGA、ありがとう】 | トップページ | 【ウルトラマンティガ】 第27話、オビコを見た! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。