« 【ウルトラマンティガ】 第32話、ゼルダポイントの攻防 | トップページ | 超獣戦隊ライブマン 音楽集 »

2005/04/19

【ウルトラマンティガ】 映画、「THE FINAL ODYSSEY」

★3★ ブログでの追記

 「ティガで一番好きな曲は?」と聞かれたら、迷わず
「"ルルイエ"崩壊 ~ カミーラの死」の (M-47)と答えます。
映画 『THE FINAL ODYSSEY』 のクライマックス、崩壊するルルイエ遺跡から
涙の脱出飛行を図るレナのシーンを彩った音楽です。 音楽そのものの
素晴らしさにおいても、映像とのシンクロ度においても、文句なしの出来栄え
だと思います。 今でもこの曲を聴くたびに、感動のシーンが鮮明に蘇ります。

 この映画については、個人的に恋愛モノが苦手ということも手伝って、
ストーリー的には、いまひとつ燃えるものが感じられませんでしたが、
個々のシーンは魅力たっぷり。 しかも、次から次へと流れてくる新曲に
ハートは釘付け。 この時のワクワク感は今でも忘れられません。
また、レナ役・吉本多香美さんの女優としての成長ぶりには目を見張るものが
ありました。 映画中盤のダイゴを見送るシーン、そしてラスト、ルルイエ
崩壊シーンでの吉本さんの演技には胸が熱くなる思いでした。 この2シーン
のためだけでも 『THE FINAL ODYSSEY』 を観る価値はある、と言えるほどの
名場面!!  レナに、そして吉本さんに改めて惚れ直した映画でした。

     ----------------------------------------

 私のHPでも、いつかこの映画の正式コメントを書きたいと言って
おきながら、結局実現できずにいます。 ほんとうにごめんなさい。
そこで、以前書いた暫定的感想に、ニフティ・過去ログを追加するとともに
2000年4月発行の同人誌の中から、私が書いた楽曲感想部分のみを
転載することにしました。 掲載場所は下記のリンク先です。

★1★ 映画鑑賞直後の感想 (2000年3月記載)
       映画とサントラの総合的感想です。
       以前の暫定的感想にニフティ・過去ログを追加したもの。
      
★2★ 2000年発行同人誌からの抜粋 (2000年4月8日記載)
       個々の楽曲についての詳細な感想です。

★3★ ブログでの追記 (2005年4月19日記載)
       ↑ 上記のブログ記事

★4★ 「COMPLETE "TIGA" EDITION」発売 (2007年2月21日記載)
       ティガ・コンプリートCDに収録された際の記事。



★ ティガ過去ログ、リストに戻る

★ ダイナ過去ログ、リストはこちら

line_1.gif

|

« 【ウルトラマンティガ】 第32話、ゼルダポイントの攻防 | トップページ | 超獣戦隊ライブマン 音楽集 »

コメント

 公開当時はそれまでのティガに関して思い入れ(思い込み?)が強くて,人物像やストーリー展開には違和感すら感じていたんですけど,何年かたった今観ると段々慣れて来ていいところに目がいくようになってきました.おかげで最近は結構気持ち良く観れるようになりました.音楽もテレビより少しクールな感じがしてカッコいいし,映像的にもきれいなカットがいっぱいあるし...(まあ,TV版の音楽の方がなじみがあるし,思い入れも強いんですが)

 また,私にとってもやはり「涙の脱出飛行を図るレナのシーン」は確かに印象的でした.

 あと,ついでに言うなら,この映画ではGUTS-WING1号がティガ〜ダイナを通じて最も美しく飛んでいると思うんです.S-GUTSの4機編隊もそうですし,ルルイエに突入したレナ機も旋回がきれいなんですよね....って,マニアックな事でしたね.すいません. でも,レナはやっぱりWING1号が似合いますよね(^^).

投稿: うろおぼえ | 2005/04/20 02:20

うろおぼえさん、コメントありがとうございます。

>人物像やストーリー展開には違和感すら感じていたんですけど

 ティガ・ファンからの熱いラブコールで実現した映画でしたが
実際は、テレビのテイストとはかなり違っていましたから、
失望した方も多かったみたいですね。
新曲好きの私(笑)と、我が家の長野ファンは、二人して
映画館で大喜びしてましたが、それはあくまでも
「映画音楽」と「長野くん」に対するもの。 上映当時、
熱烈ティガファンの思いがひしひしと伝わってきただけに、
何だか喜んでて申し訳ない気分になってしまいました。
でも、今では結構気持ちよく観れるという方が
いらっしゃると知って、ちょっと安心しました。

>GUTS-WING1号がティガ~ダイナを通じて
>最も美しく飛んでいると思うんです

 私は、つい人間にばかり目がいってしまうので
これまで気がつきませんでしたが、確かに美しいですね。
特撮というのは、飛行機好きの人にとって
また違った楽しみがありますね。

投稿: ミュウ | 2005/04/20 22:47

この記事へのコメントは終了しました。

« 【ウルトラマンティガ】 第32話、ゼルダポイントの攻防 | トップページ | 超獣戦隊ライブマン 音楽集 »