« 【ウルトラマンティガ】 第5話、怪獣が出てきた日 | トップページ | あさみちゆき、新譜 「あさみのうたII」 »

2005/07/09

けい太とこう太

★ けい太とこう太、CDシングル 『ごめんよ! わんわん』 ★
              (1994年2月21日   CJDX-7  CCAジャパン)

・「ごめんよ!わんわん」作詞:菊池圭太 作曲:菊池黄太 編曲:矢野立美
・「ボク 知ってるよ」   作詞:菊池圭太 作曲:菊池黄太 編曲:矢野立美

※ ひとことコメント

【ごめんよ! わんわん】
  リズミカルでコミカルな歌。 とってもお気に入りです。(*^o^*)
  1993年12月、1994年1月に、「NHKみんなのうた」で放映されました。
  「みんなのうた」にぴったりの雰囲気。 映像は観たことないですが、
  アニメーションが目に浮かんでくるような気がします。

  ジャケット写真を見ると、歌っているのは、やさしいお兄さん風の方
  ですが、キーが高くて、メチャクチャ可愛い声。 ある意味、個性的で、
  思わず聴き入ってしまうような歌声です。 すごく私好み。(^^)
  このヴォーカルは、弟のこう太さんのようですね。

  歌詞がまた、ストーリー性があって、何とも可愛らしいんですよね。
  足で蹴った空き缶が犬に当たり、怒った犬が追いかけてきて、
  散々な目に遇うけれど、最後には謝って許してもらうというもの。
  「くたびれた くたびれた 帰って 風呂入ろう~」と
  歌詞もメロディも ほのぼのムードで終わります。(=^-^=)

  アレンジのポイントはやはりリズム! このノリのよさ、いいですねー。
  間奏のエレキギターも楽しげに歌ってます。 イントロの燦めきも素敵。
  犬の吠える声が入ってますが、ちゃんと音階に合わせて吠えているので、
  多分、シンセか何かで作った音なのでしょうね。

 
【ボク 知ってるよ】
  「ごめんよ! わんわん」同様、コミカル&リズミカル路線の歌。
  「みんなのうた」には採用されませんでしたが、音楽的には
  こちらの方が もっと好きかもしれません。(^^;;;

  うちのおにいちゃん、おかあさん、飼い猫のヒミツを知ってるけど、
  大好きだから内緒にしておいてあげるという、これまた可愛い歌詞。

  特にカラオケは大絶賛で、カラオケベストMDに入れてます♪
  リズム感が抜群で燦めき音も冴えてますね。 間奏も素敵。
  特に歌詞3番前半、随所でタイミングよく入るギターは最高!! 
  「でも言わないよ」の 合いの手ストリングスもいい感じですねー。



★ CDアルバム 『NHKみんなのうた、輝きの彼方へ』 ★
        (1995年2月21日   COCC-12300  コロムビア)

・「ごめんよ!わんわん」作詞:菊池圭太 作曲:菊池黄太 編曲:矢野立美

※ ひとことコメント

【ごめんよ! わんわん】  (TVサイズ?)
  シングル・ヴァージョンは3分30秒で、アルバム・ヴァージョンは
  2分20秒。 歌詞の「マンホール」と「八百屋のおじさん」の部分、
  間奏・コーダが省略されているほか、イントロも短くなっています。
  ライナーには特に記載はありませんが、もしかして短い方は
  TV放映サイズなのかもしれません。
  (TVは観てないので、本当のところは分かりませんが……)



★ 「けい太とこう太」について ★

  湘南出身の兄弟デュオで、現在、K&K(けい太とこう太)として、
  ライブ活動のほか、学校・福祉施設関係での出張コンサートも
  されているそうです。 ちなみにお二人の公式HPはこちらです。
  HPには、シングルCDのインターネット販売情報もあります。
  2002.9.5現在になってますが、今も買えるのかしら?
  買えるといいですね。 是非お薦めしたいCDです。

line_1.gif

|

« 【ウルトラマンティガ】 第5話、怪獣が出てきた日 | トップページ | あさみちゆき、新譜 「あさみのうたII」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53786/4892958

この記事へのトラックバック一覧です: けい太とこう太:

« 【ウルトラマンティガ】 第5話、怪獣が出てきた日 | トップページ | あさみちゆき、新譜 「あさみのうたII」 »