« 超星艦隊セイザーX、第9話「史上最悪の3日間」 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第10話「船長の正体」 »

2005/11/28

シティーハンター、ドラマCD「ミック編」(XYZ Ryo's Barより)

【11月27日放送分】

香は生きている!!
いつもの怒り! いつものハンマー! 
リョウと香は、これでなくちゃいけません!! (笑) 
「あのCHが戻ってきた。あの明るさが戻ってきた」と思うと
やっぱり涙ですね~ (うるうる)

あ、これ、ラジオ番組「XYZ Ryo's Bar」で放送された
オーディオドラマ「ミック編」のお話。(^^;
(シティーハンター・メモリアルCDアルバム収録)
ドラマ部分は僅か3分程度の紹介でしたが、CHっていいですねー。
元気で、パワフルで、ドライブ感のあるところが好き。
ますます12月21日の発売が待ちきれなくなってきました!!!

OPは「ANGEL NIGHT 」でしたが、CDでもこれがOPになるのかしら?
放送されたのは、ミックとリョウの久々の再会シーン。
BGMはお馴染みの「おとぼけブリッジ」と「シリアス系ブリッジ」
(後者はシンセとエレキギターが印象的な曲)
どこで使われたか、パッとは出てこないですが、間違いなく
懐かしいテイストが蘇ってきます。♪
そしてEDは「GET WILD」…… ん~、やっぱりEDはこれしかない。

一番気になっていたミックの声優さん、思ったより高い声だけど
外人という設定のキャラに合っているのではないでしょうか?
久々に美樹さんの声が聴けたのも嬉しいなぁ。

……ということで、来週の放送を楽しみにしてます。(=^-^=)
(ラジオは雑音が多くてちょっとツライですが……)

    ………………………………………………………………

【12月4日放送分】  (12月5日追記)

今回は「ミックの主義」について海坊主が話す場面がメインでしたが、
冴子、海坊主さん、美樹さんの声が聞けて嬉しいですねー。
今回もOP、EDは前回と同じ。 一曲目BGMはちょっと記憶にないけど、
2曲目は「ベイシティウォーズ」ラスト、プールサイドの
冴子&海坊主シーンのトランペット曲なのよね。 
なんか先週の2曲目もSPのBGMっぽい香りがするし、今回のドラマでは、
TVもSPも関係なく音楽を使ってるということになるのかも?

    ………………………………………………………………

【12月11日放送分】  (12月12日追記)

ミックが香に銃のコーチをした後、「香には手を出すな」というシーン。
リョウの台詞が心に突き刺さりますね。 危機感を煽るBGMもいい。 
香の銃が当たらないように細工されていることを知るシーンは切ないですね。
ここで「愛と宿命のマグナム」、海坊主の喫茶店で氷室真希のバイオリン曲を
聞くシーンと同じ音楽が使われているのもいいですね。

ところで、ハートカクテル・タイムの「ミック編」ではなく、
「XYZ Ryo's Bar」のゲスト・トーク部分の音楽に関して少しコメント。
今回の冒頭コントのBGMは、「緊急生中継」と「シークレットサービス」の
サントラからでしたねー。 クスッ。 嬉しいですね。(*^o^*)  
後半は、いつも通り「CH'91」サントラからの選曲。 これも嬉しい。
「CH'91」のインストって、トーク番組のBGMに向いてますからね。

    ………………………………………………………………

【12月18日放送分】  (12月19日追記)

きゃー、きゃー、きゃー !!!!!
「こんなおいしいシーンを流しちゃっていいんですか?」
っていうくらい、今回は私の大好きなシーンでした。(*^o^*)
そう、ミックが負けを認める前後と、リョウ告白直前シーン。 最高に感動!
神谷さんも、成田さんもステキ過ぎ~ (=^-^=)

さて、使用音楽のこと。 いかにもCH3のシリアス・シーンに
出てきそうな雰囲気の曲が冒頭で一瞬だけ流れましたね。
それから、「愛と宿命のマグナム」、「ニーナが香の後姿と母親を間違える
シーンのピアノ曲」 のアップ・テンポ・ヴァージョン。 3曲目が、
「愛よ消えないで」 のインスト。 でも、この歌、「Classical Version」
と 「Instrumental Version」 があるので、どちらか
分からないけれど、間もなく判明するからいいですね。(笑)

この4週間、本当に楽しかったなぁ。 これほどラジオが待ち遠しいと
思ったのは生まれて初めて。(笑)  で、いよいよ今週発売! \(^o^)/

先日CD店で確認したら、やはり発売日入荷は無理と、あっさり言われて
しまいました。(泣)  二ヶ月近く前から予約してたというのに……
何のための予約か分からないですよね。 やっぱり小さなお店はダメですね。
だけど、歩いて行ける所はここしかないので仕方ない。
ま、でも、手に入るのは確実なので期待してます。♪
何ていったって、「シティーハンター新作」 だものね!! (=^-^=)
楽しみ、楽しみ、楽しみ!!!!!



★ エンジェルハート、シティーハンター記事一覧 ★
    当ブログで書いたAH、CH関連記事の一覧です。
    リンク先から、各記事に行けます。


★ シティーハンターのトップページ ★
    HPとブログのシティーハンター&エンジェルハート関連記事を、
    すべてこちらにまとめました。 CH・AHサイトマップみたいなものです。


line_1.gif

|

« 超星艦隊セイザーX、第9話「史上最悪の3日間」 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第10話「船長の正体」 »

コメント

こんにちは、ドラマのレビュー、どうもありがとうございます。まずはシリーズのBGMが健在だったことに安心しました。以前、別の作品ですが、同じようにアニメがドラマCD化されたのですが、BGMが全く異なったものになってしまっていて衝撃を受けた記憶があったもので…。特にTV版からは時間が経ちすぎているだけに不安がありました。「ベイシティウォーズ」プールサイドでのトランペット曲、覚えてますよー。あれも既存のものではなく、ちゃんとサントラとしてストックされていたんですね。TV、SPのサントラ混合で使われているのは嬉しい限りです。美樹さんは久しぶりですね~。AHではどういう扱いになっているのか知らないんですが、出てきてないようなので…。CHの雰囲気がもう一度味わえるのは夢のようです。本当に発売日が待ちきれません☆

投稿: Meteor | 2005/12/06 22:06

Meteorさん、コメントありがとうございます。
本当に僅か3分が2回ですし、やや地味なシーンのみ。 さすがにクライマックスとか、おいしいシーンは「おあずけ」状態です。(笑)  そういうシーンでは、挿入歌や本格的にカッコいいBGMが延々と流れる可能性はありますね。 ただ、ほんの短い音楽ながら、かつてのCHを彷彿とさせるものであるという事実はすごく安心感があります。 「BGMが全く異なったものになってしまっていて衝撃を受けた」というの、よく分かります。 特に音楽を気にしながら観ているファンにとっては、やはりBGMの違いって相当気になりますよね。

AHでは、ミキという子供が海坊主さんと一緒に住んでいるのですが、CHと同じ美樹さんは登場してこなくて寂しい限りなんです。 AHのコミックスは、CHとは別の意味で好きな作品ではあるのですが、CHファンとしては、いろいろ複雑な心境になる部分もあります。 ある意味「罪な作品(笑)」といえるかもしれませんね。(^^;;;  

とりあえず、あと二週間、CDが待ち遠しいですね。

投稿: ミュウ | 2005/12/06 22:44

こんばんは、ついにCD手に入れました☆
すごいです、前日にも関わらず、近くのアニメショップでは売り切れ状態でした。かなりヒヤッとしました(いち早く入荷したところで購入しようと、予約はかけていなかったもので)。
 とにかくジャケットがずっしり豪華、音が綺麗、ドラマが面白いと、もう至れり尽くせりです。スペシャルに使われたて私が捜し求めてた曲のほとんどがこれで使われていました。まだ1回しか聞いていないのでこれから聞き込みます(笑)これは本当にお買い得ですね~。

投稿: Meteor | 2005/12/20 22:15

Meteorさん、無事前日に入手できておめでとうございます。 ちょっと忙しくてバテていたのと、CDが届かなかったのとで、レスが遅れてごめんなさい。 2日遅れの夜にやっと聴くことができました。 で、そのままオールナイトでレスと新たな記事を書いていたりします。(笑)  

ジャケ、カッコいいですよね。 それに音質もドラマもいいし、最高ですね。 Meteorさんが探し求めていた曲のほとんどが使われているとのこと、本当に良かったですね。 BGMは映画とスペシャルの曲がメインですね。 「City Hunter Sound Collection、入手」の記事に、もう少し詳しい感想を書きましたが、どこで使われていたか記憶にない曲も多いので、分かるものがあったら教えてくださいね。 ところで、ドラマCDの「トラック6」というのは間違いですよね?

投稿: ミュウ | 2005/12/23 06:34

この記事へのコメントは終了しました。

« 超星艦隊セイザーX、第9話「史上最悪の3日間」 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第10話「船長の正体」 »