« シティーハンター、ドラマCD「ミック編」(XYZ Ryo's Barより) | トップページ | エンジェル・ハート(6)、コミックス第17巻 »

2005/12/04

超星艦隊セイザーX、第10話「船長の正体」

今週は、少し「星のパワー」ダウン気味。 個人的に、ブレアードに
入れ込み過ぎちゃっただけなのかもしれないけど。
でも、「今日のひとこと」の「大福盗み食い三人組」には大爆笑。(^◇^)

草叢を探すブレアードの「コスモカプセル、コスモカプセル。
あ、だんごむし」は可笑しかった。 でも、大きさが随分違わない? (^o^;

今週は、拓人とブレアード、まともに闘ってるのね。
カッコいいシーンだと思ったけれど、先週からの橋渡しという意味で
何かひとことあったほうがよかったかも。 ちょっと唐突な印象が……

戦艦に戻ったブレアード。 一人仲間はずれになっちゃって可哀相。
「2人で考えようね」だもの。 でも、その後がもっと気の毒。
父として神として慕ってきた船長が「ただの機械」だったとは。
ブレアードもショックだったと思うけど、私もショック。

心の支えを失って落ち込んでいたブレアードだけど、結論は出たみたいね。
拓人にコスモカプセルを放り投げて、「正面から闘っておまえを倒す」。 
信じるべき船長がいなくなって、いろいろ悩んだ挙句、
正々堂々と闘うことのみに目標変更したのは分かるけど、
心理描写の面では少し説得力に欠けるような気もしました。
それに、もし、海賊たちが、コスモカプセルはいらないというのなら、
これまでのコスモカプセルの存在意義を否定することになって
しまわないかと、密かに心配している私ですが、(^^;;;  
きっと、そうはならない展開が待っているのでしょうね。

今回はいろいろ不安材料が散りばめられているという印象でしたが、
今後の展開を期待しつつ見守りたいと思います。

line_1.gif

|

« シティーハンター、ドラマCD「ミック編」(XYZ Ryo's Barより) | トップページ | エンジェル・ハート(6)、コミックス第17巻 »

コメント

「あ、だんごむし」かわいい! かわいすぎる、ブレ様! 早く観たいです。船長がただの機械だったなんて……なんかすごい展開ですね。さすが超星神シリーズ。この後、ブレアードはどうなるのでしょうか。気になってしかたがありません。

投稿: よめる | 2005/12/04 20:23

よめるさん、コメントありがとうございます。
「あ、だんごむし」、長閑で可愛いでしょ? 楽しみにしていてくださいね。
9話で、ただでさえ好きなブレアードに、ますますベタ惚れになってしまい、
今回は、すっかりブレアード同情モードになってしまいました。(^^;;;
今後の展開、気になりますね。

投稿: ミュウ | 2005/12/05 00:31

草むらをガサガサするブレアさんが最高にキュートでした。そして濡れ衣で、ビートルとイーグルに責められ「俺じゃない!」と否定するブレアさんも可愛かったです。
本当にたっくんとブレアさんは似たもの同士ですね。

TB無事につけられました(汗)
ときどき調子が悪くなってしまうようです。どうもすいませんでした。

投稿: 不二乃 | 2005/12/06 20:16

不二乃さん、コメントありがとうございます。
「草むらをガサガサするブレアさん」という表現、すっごく気に入ってしまいました。 ブレアさんと同じくらいキュート。(=^-^=)  濡れ衣の件も可愛いですし、しゃぼん玉シーンは同情しちゃうし、今後もブレアさんからは目が離せないですね。

TBの件、何度もご面倒をおかけしてしまってごめんなさい。 私も以前ニフティのココログで届かないことがありました。 ブログってまだ発展途上なのかもしれませんね。

投稿: ミュウ | 2005/12/06 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53786/7458199

この記事へのトラックバック一覧です: 超星艦隊セイザーX、第10話「船長の正体」:

» セイザーX感想 #10 [振り向けば二次元]
今日は主役らしい主役は居なかったような……強いて言うなら、タッくんとブレイアードかな?初っぱな、カプセルを探して草をかき分けてる2人。お互いに相手の存在に気づくと、カプセル探しそっちのけで戦闘態勢に入り、挙げ句、タッくんはブレイアードの後ろに幼女が居ることに気... [続きを読む]

受信: 2005/12/04 16:34

» セイザーX新展開 [東洋亭パーツ館]
 なのかな? 正確には、新展開は次回からかも。  今回も海賊側に新しい動きがあっ [続きを読む]

受信: 2005/12/04 17:37

» 超星艦隊セイザーX第10話「船長の正体」感想 [mk.com記録書庫]
ちょっと雰囲気に違和感がなくもない回ではあった。つまらなかったわけではないけど。海賊側の方が、シリアスでシビアな展開になってきている。どうなるんだろう。ナレーションがとっても大活躍「G2から転送されるナックルクロスと右手につけたストレージリングをクロスさせることで拓人はライオセイザーへ装着をするのだ!」「ライオブレイカーはライオセイザーが持つ炎の剣だ!」「コスモカプセルはナックルクロスの転送ボタンを押すことによりG2から転送される。ライオン1をライオブレイカーにセットすることで必殺技を出すことができ... [続きを読む]

受信: 2005/12/04 18:37

» 超星艦隊セイザーX 第10話『船長の正体』感想 [■不二乃耳袋■]
超星艦隊セイザーX 第10話『船長の正体』感想 たっくん、じいちゃんとレミーがカプセル探索中。なぜかたっくんは徒歩ですよ。 で、たっくんが草むらをガサガサしてると、すぐそばで火のアニキことブレ兄も草むらガサガサ中。 せっかくブレ兄は「タクト!」って言ってる...... [続きを読む]

受信: 2005/12/06 20:13

» セイザーX 第10話 [UNS digital]
 ううむ、おもしろかった!  サブタイトルは『バーダー船長の正体』で、バーダーが実はロボットだったことが判明。 [続きを読む]

受信: 2005/12/08 23:28

« シティーハンター、ドラマCD「ミック編」(XYZ Ryo's Barより) | トップページ | エンジェル・ハート(6)、コミックス第17巻 »