« エンジェル・ハート(6)、コミックス第17巻 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第12話「決戦は空の彼方で」 »

2005/12/11

超星艦隊セイザーX、第11話「父、帰る」

 やっぱりセイザーは面白いね。 それにストーリーが泣かせる。 近頃稀にみる感動のドラマ。 ブレアちゃんのことは、少し覚悟できたかな? これから先、泣いちゃうかもしれないし、いつまでも 「おバカなままのブレアちゃん」 がいいにきまってるけど、なんか大丈夫な気がしてきたよ。 やっぱり、某監督の 「元気を出すんだ!オレを信じろ!」 は最強だし、今回の話観てて、そう思えた。


 レミーを気遣って(?)もんじゃ焼きの店に誘う拓人。 でもレミーは、シャーク隊長のことで同情しないでほしいと言い張る。 「可愛くない!」 と拓人。 …… こうやってケンカしてる二人って可愛いね。 で、いつも思うけど、シャーク隊長ってあんまり画面には登場してこないけど、いかにセイザーにとって大きな存在であるかということが、レミーたちの言葉の端々から感じられる。 やっぱり今後のカギを握る重要人物だね。


 ついに拓人の父親登場!! それが、意外にも、というか当然というか、「あまりにもセイザーらしい父親」 なんで笑った。 「拓人く~ん」 なんて、思いきり元気よく手なんか振ってるし。(笑)  父親じゃなくて、むしろ同級生ね。 「若い」 というより 「幼い」 と言いたくなるような言動がまた笑える。(^O^)  それに食事シーン、「美味しい。春ちゃんの作った料理はホント美味しいよ。ほんとうに美味しいんだも~ん♪」 ああ……、なんていう父親だ。(とほほ…笑)


 そして、お待ちかね。 今週も出ました!! 我らがアイドル、ブレアちゃん!! \(^o^)/  セイザーたちとの最初の対決シーン。 アドやゴルドさんやレミーが反撃してきても、「あいつなど、どうでもいい。あいつも、どうでもいい」 と全く眼中になく、ひたすら拓人の登場を待つブレアード。 「キタ~~~ッ!! 待ち侘びたぞ、拓人!」。 この 「キタ~」 というブレアの口調、まるで恋人との再会を喜ぶみたいで、ヤケに嬉しそう。(マジ、声優さんの巧さには脱帽)  …… が、しかし、それを完全無視して、ケンカの続きをやってる拓人とレミー。 「おい、オレは透明人間か!?」 というブレアードには大爆笑。 しかもケインにまで突き飛ばされちゃうし。 このシーン、最高だよねー!! こういうの観てると、「もうセイザーなら何でも全部許すよ」 って気になっちゃうから不思議。(笑)


 一年ぶりの父との再会なのに、全く普通のリアクションの由衣。 しかも、いかにも幼稚園児向きのお土産に、もう子供じゃないと冷ややかな反応。 でも、それに対する父の言葉が温かくていいんだよね。 「子供だよ。いつまでたっても、由衣ちゃんと拓人くんはボクの子供さ」 …… そうそう、そうなんだよねー。 親にとっては、「いくつになっても子供は子供」。 いくつになったって可愛いんだよ。


 ここで子育ての話が登場するけれど、多分、拓人の場合、厳しく叱る祖父と、褒めて育てる父と、両方いたから良かったんだろうね。 


 F1エンジニアになり夢を達成した俊作を認める宗二郎。 拓人を危険な目にあわせて済まないとも言っている。 いい、じいちゃんだね。


 再び、セイザーと海賊たちの対決シーン。 結局、海賊の負けとなるのだけれど、「切り札じゃなかったのかよ。話ちがうよ」 というサイクリードの口調が可笑しいね。 「よ~し、こうなったら」 のサイクリードに、「何だ! 何か思いついたか?」 のブレア。 その返事は 「逃げよう!」 …… ははは、いいねー。 やっぱり宇宙海賊はこうでなくちゃ。(笑)  しかもブレアちゃん、アクアルさんにお耳を引っ張られて退散してるし。 前にも出てきたけど、ブレアちゃんのお耳引っ張り、大好き。(=^-^=)  ところで、バンケーンのネーミングってやっぱり「番犬」から? (笑)


 その後、「宇宙海賊はな、宇宙にいるから宇宙海賊っていうんだ」 とのサイクリード説を披露。 う~ん、確かに名言だ。 だから宇宙に帰るんだというバカバカしい論理がいいね。(笑)  それでも 「これだけの屈辱を受けてもか。おまえら、悔しくないのか」 と吼えてるブレアードさん……(^^;;;  さて、今後どうなるのかお楽しみ。


 レミーの星が消滅の危機にさらされているという知らせを受けた拓人。 父に一目会いたい、でも、レミーの元へも駆けつけたい。 あの映像は、この辺の心理がすごく上手に表現されているよね。 
「地球の未来を守れ。それがお前の使命だ。それが終わったら、イギリスに来い。オレが一人前にしてやる」 と俊作も言ってたけど、拓人の選択は父の意思をも反映してたってところがいいね。 それにしてもこのセリフ、自分では似合わないと言ってたけど、カッコいいね。


 ついに星が消滅し、過去でも未来でも一人ぼっちになったと嘆くレミーに対して、「お前はひとりぼっちじゃねぇだろ。オレたちがいるじゃねぇか」 「これは同情なんかじゃない、同情なんかじゃねぇぞ。こんな時傍にいてやれなくて何が仲間だよ」 と言う拓人。 うう、ますます感動。 ここでのケインやアドの援護のセリフも効果的。 拓人が父の所へ行けなかったことに対するケインの気遣いも素敵。 本当にいい仲間だと思う。


 本当は戦いたかったけれど宗二郎の期待に応えられなかった自分を責めていた俊作。 でも、拓人がその代わりを果たしてくれたのだから、これでよかったんだね。 う~ん、なんていい話なんだ。


 来週は宇宙での闘い。 覚悟かな? 今後のグローザの動きも気になるところ。


★★ そうそう、いつか、本編でも主題歌流してくださいね!! ★★

line_1.gif

|

« エンジェル・ハート(6)、コミックス第17巻 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第12話「決戦は空の彼方で」 »

コメント

ブレ様、今後どうなってしまうのでしょう? 例によって、まだ観れていないのですが、聞くところによると大変なことになるらしいですが……不安です。このままのブレ様でいて欲しいですわ。
ところで、ブレ様のアレ、耳だったのですか?

投稿: よめる | 2005/12/11 21:17

よめるさん、こんにちは (^o^)  私もよめるさんの感想をすごく楽しみにしてます。

ブレ様のことは心配ですが、某監督のBBSを読んで、一時的に何かあったとしても、きっとそれで「THE END」にはならない気がしてきて、ちょっと元気を取り戻してます。

で、アレは、本当は耳ではなく角なのでしょうね。 (表皮の一部?)  でも私は、うさぎの耳やワンちゃんの耳のイメージで、愛を込めて「お耳」と呼んであげたくて、勝手に「耳」にしてます。(笑) 

投稿: ミュウ | 2005/12/12 00:48

人知れずTBしました!人知れず!(使える台詞多くて良いですね)
大晦日もセイザーやるみたいで、年のシメはハイテンションで
締めくくれそうです(笑)
今回の話もリピート視聴決定です。
色々と胸にくる描写がもー泣かせます。
ギャグ一辺倒でないそんなセイザーX、大好きです*

投稿: 桐堂春瀬 | 2005/12/12 04:04

予告のブレアさんの「はりつけ炎上(!)」にすっかりオロオロしてしまいピーピー嘆いてしまいましたが、某監督さんを信じます。
いい年を迎えられるそうなので、大晦日はTVの前に座して待て★です。

投稿: 不二乃 | 2005/12/12 14:27

>桐堂さん
TB、知られまくってんじゃん。(笑)
セイザーは、ギャグと温かさのバランス感覚が抜群ですね。
年末年始と笑って過ごせそう。 セイザーは幸せの神様かも。(=^-^=)

>不二乃さん
オロオロ、ピーピー分かりますよ~。 私も先週はグッスン(泣き泣き)
でしたが、「あの監督、あのスタッフだもの!」と思うことにしました。
年末年始は帰省しますが、何としても観なければ!!

投稿: ミュウ | 2005/12/12 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53786/7562414

この記事へのトラックバック一覧です: 超星艦隊セイザーX、第11話「父、帰る」:

» 今週のセイザーXジャンプだ/何者でもなくなる [ヒビわれぬキボウを胸に生きるヒビのキログ(仮)]
超星艦隊セイザーX第11話「父、帰る」 まず一言。公共の電波で、いきなりネタバレをかまさないでください。 いや、私もそのテの掲示板は見てるから特に楽しみが潰されたってこともないし、既刊の幼児誌でも出てるから知らない子どもも少なくはないかもしれませんけどね……公式でそれやるってのはどうよ? 予告編で出てるならともかく、あの人の登場3週くらい先になるわけでしょ? と思うわけです。クリスマス商戦に備えたいのは分�... [続きを読む]

受信: 2005/12/11 04:10

» セイザーX the first climax! [東洋亭パーツ館]
 第11話「父帰る」。 はじめてたっくんの父親が登場。 軽いな~、若いな~。(^ [続きを読む]

受信: 2005/12/11 10:00

» セイザーX感想 #11 [振り向けば二次元]
今日の主役は、「父、帰る」というサブタイトルからして安藤父・俊作やタッくんであってしかるべきなのですが、レミーに傾いてたような気もします。初っぱなは、レミーを元気づけようとするタッくんと意地を張るレミーの喧嘩から始まりました。レミーの質問はタッくんをバカにしき... [続きを読む]

受信: 2005/12/11 10:02

» [超星艦隊セイザーX] [風の様に気ままにね]
話の順序が違っていても謝らない(烏丸チョチョゥかよ)。 「超星艦隊セイザーX」第11話「父、帰る」 (12月10日放送分) このサブタイったら「百獣戦隊ガオレンジャー」のサブタイ風。 んで第11話、「父親、上京。」ってサブタイ思い出したのは私だけかー?! あ、しかも11話繋がりじゃん。 いきなりネタバレCM。 シャーク隊長(シャークセイザー)のアイテム。 おいおい。これじゃ映画館でもらえるシークレットシールの意味ないじゃんか。 でも幼児誌でもバレ出てるんだっけ。 あぁ早くシャーク隊長出て来てよ、、... [続きを読む]

受信: 2005/12/11 13:01

» 超星艦隊セイザーX 第11話『父、帰る』感想 [■不二乃耳袋■]
超星艦隊セイザーX 第11話『父、帰る』感想 レミーから黒板でレクチャーをうけているたっくん。 そんなレミーをたっくんは、グルメ情報誌でおいしいもの食べに行こう♪と誘うが、レミーちゃんはシャーク隊長のことで自分を気遣ってるのならやめてほしいときつく言い渡....... [続きを読む]

受信: 2005/12/12 14:19

» セイザーX 第11話 父、帰る [ばんどわごん]
笑って泣いて燃えて萌える。そんなセイザーXの持ち味満載な第11話でした。 ■ 知 [続きを読む]

受信: 2005/12/12 19:21

» 超星艦隊セイザーX #11 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
CMでいきなりシャークセイザーのネタバレかよ!! 小波さんも必死だと・・・(汗。 シャーク隊長が頼みの綱だと・・・(涙。 しかしレミーと拓人の内輪喧嘩に「透明人間」化された火のアニキ・・・orz。 セイザーX総出のバトルアクション!! でも楽しい....... [続きを読む]

受信: 2005/12/13 07:21

» 超星艦隊セイザーX第11話「父、帰る」感想 [mk.com記録書庫]
超星艦隊セイザーX(東宝)サイトの来週12話の予告を見たら…ブレアードが巨大化してる!巨大化なんてもろ死にフラグじゃないですか!ガクブル((( ;>Д<)))ガクブルこれがネットで、知りたくないのに流れていた例のフラグなのね。本当は何も知らずに驚きたかったところだが、ネットやってると知りたくない情報も入ってくるからなぁ。市野監督、信じてますよ!レミーと拓人の痴話喧嘩「同情なんでしょ」と決めつけたレミーも「可愛くない」と言い返した拓人も、どっこいどっこい。春子と俊作のいちゃこら宗二郎さんも撤退... [続きを読む]

受信: 2005/12/16 10:19

» 超星艦隊セイザーX 第11話 父、帰る [gundollの考察]
超星神シリーズらしからぬ完全シリアスな話になった11話。レミーの身に最大の不幸が降りかかります。そりゃもう、3バカの決意など霞んでしまうほどにw [続きを読む]

受信: 2005/12/17 00:39

» セイザーX 第11話 [UNS digital]
おおお!! シャークセイザーCM登場!! 本編で出てくるのか〜?と思ったら出てこなかった。 それにしても、 ひさびさの怪人登場!! しかしけっこうあっけなくやられてしま [続きを読む]

受信: 2005/12/17 00:49

« エンジェル・ハート(6)、コミックス第17巻 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第12話「決戦は空の彼方で」 »