« 超星艦隊セイザーX、第11話「父、帰る」 | トップページ | City Hunter Sound Collection、ついに入手!! »

2005/12/18

超星艦隊セイザーX、第12話「決戦は空の彼方で」

 恐る恐る観た12話。 結論から言うと泣かなかった。(笑)  つまり、ブレアードに関しては、そんなに心配するような結果にはならなかったということ。  もちろん、海賊戦艦が消滅した瞬間は、「バンザ~イ! やったぁ!」 と喜ぶ気分ではなかったけれど。  当然、拓人たちのことは応援してるけど、ここまで三将軍に情が移ってしまうとね、ヒーロー勝利シーンも何か複雑な気分なんだよね。  これまでTV観てて、敵を応援したことってなかった気がするなぁ……  それだけセイザーでの敵の描き方が斬新だということなのね。  で、あのラスト映像はどう見ても戦艦爆発炎上だと思うけど、来週の予告には海賊戦艦が出てたよね?  それに、グローザも 「歴史はまだ変わってない」 と言ってたし。  ということは、戦艦は壊れたけど、三人は生き残ってて、何らかの方法で戦艦を再生できたんだろうね。  今、一番気になるのは、どうやって三人が復活するのかということ。  また、「おバカな理由」 で戻ってきたりしたらどうしよう… (笑)  [ ← それを期待してたりして (^^;;; ]

    ………………………………………………………………

 では、いつものように、映像順に印象的なシーンを……

 自分の星が消滅してしまったというのに、いつも通り、拓人にレクチャーをしに来たレミー。 気丈だね。 「かわいくねぇ」 と口では言ってるたっくんだけど、もはや喧嘩腰じゃないね。 拓人の優しい表情が何ともいえない。


 「コスモカプセルを自分で浴びれば最強の恐獣になれる」 というグローザの入れ知恵の結果、誰が恐獣になるかで揉める三将軍。 当然、白羽の矢はブレアードに。  「お、おい、おい、おい、おい。なに勝手に決めてるんだい」 「そうだジャンケンにしねぇか」 と焦りまくるブレアードが可愛い。  でも、結局 「二人の後出しジャンケン」 のせいで負けて巨大化することになるブレアちゃん。 いつもお気の毒ね。(笑)  それにしても、三人ともジャンケンやりにくそうな手だこと。(笑)  無理矢理十字架に鎖で縛られて巨大化光線を浴びる準備完了。  「予告の十字架はこういうことだったのねー」 と納得、ほっと一安心。 ……というのも束の間。 巨大化して暴れまわるブレアード。  凶暴化して思いきり街を破壊してる姿を見るのはちょっと悲しいかも……  私の中に 「ブレアちゃんは凶悪になってはいけない」 みたいな願望があるからね。 拓人だって、巨大化ブレアを見てポカンとした顔してたでしょ。 それに、殺すに忍びなくて、最初は 「宇宙に放り投げるか」 という反応だったしね。


 巨大化ブレアに拓人がとどめを刺そうとした瞬間、突然、体が小さくなってしまい 「あ~、ウソ」 と慌てふためくブレア。 何だ、たったの5分で元に戻っちゃうのか。(笑)  いえ、これでこそ宇宙海賊!! 笑えるシーンだね。 で、ブレアは無事戦艦に回収される。  めでたし、めでたし? (笑)


 小さくなったブレアードは、サイクリードとアクアルも交代で巨大化すればいいと言い張るが、「やつら追ってこないね」 「そうね、よかったね」 とはぐらかす二人。 単なる実験台かと嘆くブレアが哀れ。(笑)  「ブレアちゃんて、いつも損な役回りなのよね」 と思わず同情したくなるのは、製作者の思うツボ?(笑)  で、さっさと逃げようとする将軍たち。 グローザも 「こんなやつらがホントに私たちの先祖なの?」 と呆れてるし。 てことは、グローザは彼らの子孫? ますます謎の存在だ。 それでも結局、グローザの意志に従い、三将軍はセイザーたちと闘うことに……


 戦闘シーン。 負傷した後、なおも強い闘いの意志を表明するゴルドさん。 その視線がカッコいい。 今回はいっぱい喋ってて嬉しいね。 「いきましょう、艦長」 もいいね。


 闘いのとき、いつもなら後先考えずに飛び出すたっくんだけど、今回は、じっと我慢して、時を待つことを覚えた。 成長したんだね、拓人。 で、エネルギーが満ちるまで待ち、見事、海賊戦艦撃破! こういう展開は正統派特撮番組って感じでいいよね。


 冒頭にも書いたとおり、今後は、ブレアたちの再登場に期待!!  三将軍に勝ってくれとは言わないけど、かといって、残酷な目にもあわせたくない。 三人がいないと寂しいから、ずっと最後まで出ていてほしいよね。♪


◆ 映画のことだけど、昨日の公式HPに、「お待たせ!いよいよ本日公開!劇場で待ってるよ!」 と書いてあったので、「はいはい、待たれちゃいますよ!」 と思わずリアクションした私。(笑)  で、今日見たら 「大ヒット上映中!今すぐ劇場に走れ!」 になってる。 …… 「はい、今すぐは無理だけど、今週中には走っていきます!」 (笑)  ホントに走るよ、だって自転車だもん♪


◆ ところで、テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・テレビ北海道では、2005年12月31日の放送は9時ではなく、8時から。 みんな気をつけてね。

line_1.gif

|

« 超星艦隊セイザーX、第11話「父、帰る」 | トップページ | City Hunter Sound Collection、ついに入手!! »

コメント

ああ、ブレ様、というか三馬鹿、生きていて欲しいです。でもロギアの件もあるし、きっとまた復活しますよね?! これでもう再登場がなかったら本気で泣きます……
ところで、「だんごむし」や「ジャンケン」など、とても宇宙人とは思えない言動が大好きです。

投稿: よめる | 2005/12/18 20:36

よめるさん、コメントありがとうございます。
ホント生きていてほしい。 いえ、絶対生きてるに違いないと信じてます。 「再登場なし」なんてあり得ないですよね。 って、私が保証することはできないですが、たぶん、たぶん、きっと、きっと…… (^^;;;  あの三人はやはり宇宙人とは思えないほど愛らしい描き方をされてますよね。 今後登場した場合、どんな姿を見せてくれるのかと思うと、今から期待せずにはいられないですね。

投稿: ミュウ | 2005/12/19 01:39

今週も人知れずTBしました、人知れず…|-`)
決戦ってサブタイから想像できなかった
ブレアードさん巨大化での戦闘パート…
ギャグじゃん!と突っ込まずにいられませんでした(笑)
こんなギャグが盛り込まれていようとは思ってもいませんでした。

投稿: 桐堂春瀬 | 2005/12/19 20:03

桐堂さん、こんにちは! TB、今週も知られまくってるじゃん。(笑)
ブレア巨大化、本当にギャグですよね。 しかも、自分で味方の戦艦のエンジン壊しちゃうし。(笑)  どこまでいっても、永遠にバカ・キャラなんでしょうね。 サイクリードやアクアルも、口では冷たいこと言ってるくせに、いざという時はちゃんと助けにくるから、ブレアのこと、心の底では大事な仲間と思ってるんでしょうね。

投稿: ミュウ | 2005/12/20 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53786/7679158

この記事へのトラックバック一覧です: 超星艦隊セイザーX、第12話「決戦は空の彼方で」:

» セイザーX、第1部完結! [東洋亭パーツ館]
 ブレアード、はなばなしく散るか?  と、思ったら、散らなかった。(^_^;) [続きを読む]

受信: 2005/12/18 16:24

» 超星艦隊セイザーX #12 [nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!]
ええ〜!! 自分が提唱したジャンケンで負けて恐獣化したの?火のアニキ〜!! もっと悲劇的な選ばれ方だと思ったのに・・・(涙。 おまけに金的を攻撃されて「タイム」要求してるし・・・。 しかし、レミーのあの「間」は女性の自分には想像できなかった....... [続きを読む]

受信: 2005/12/18 17:07

» セイザーX感想 #12 [振り向けば二次元]
今日は総力戦に近かった感じを受けました。それなりに、一区切り?本筋はそれなりにシリアスでしたが、デスカルの面々はどこまでもギャグ調でした。アクアルとサイクリードはこれまでにも増してやたらと気が合ってました。コスモカプセルの力を浴びて自分たちが強大化する、という... [続きを読む]

受信: 2005/12/18 18:26

» 超星艦隊セイザーX第12話「決戦は空の彼方で」感想 [mk.com記録書庫]
笑いありシリアスありロボット戦あり宇宙戦あり…と、実に濃い回であった。無駄なく計算されたストーリー展開に脱帽。それぞれの人物の立場や動機の違い、因由なども、不自然なく説明されている。ほんと、頼むからこのまま一貫してくれよ〜。レミーの星が攻撃された理由それは自分達が2005年の地球へきて歴史を変えようとしていることに対する、ネオデスカルの報復。彼らが未来を変えようとすることをやめなければ、ケインやアド、アイン・ツバイン、ゴルドの故郷も遠からず滅ぼされる可能性は高い。不退転の決意で2005年にきたセイザ... [続きを読む]

受信: 2005/12/18 22:55

» [超星艦隊セイザーX] [風の様に気ままにね]
第12話 「決戦は空の彼方で」(12月17日放送分) 9時にビデオ予約したのに、9時になっても作動しなくて焦った。 OPの途中から手動録画だよ、トホホ、、、なぜだぁーッ!? 夜中にやってた「ぷっちNUKI」は録画できてたけれど。 とうとう劇場版セイザーXが公開。 本編でCMやってたけれど「君はもう観たか?!」とナレーションが、、 9時の時点で観終わる所ってあるのかよ! もう見終わってるのは試写会組くらいでしょーと突っ込まずにいられんかった。 コスモカプセルについてのレッスンは日課。 い... [続きを読む]

受信: 2005/12/19 19:55

» セイザーX 第12話 決戦は空の彼方で [ばんどわごん]
笑って燃える、今週もてんこ盛りでした!ちょっくら風邪気味なので今週は短く(スミマ [続きを読む]

受信: 2005/12/19 22:09

» ブレアード、爆死?! [そこはかとないブログ]
例によって、まだ今回の『セイザーX』観ていないのだが。 聞くところによると、三馬鹿が爆死したとか……まじっすか。 いや、爆発して悲鳴をあげたところまでしか映ってないっぽい [続きを読む]

受信: 2005/12/20 21:31

» 超星艦隊セイザーX 第12話『決戦は空の彼方で』感想 [■不二乃耳袋■]
超星艦隊セイザーX 第12話『決戦は空の彼方で』感想 うっかりマックスでうるっとしてしまいました。特撮続けて録画して、続けて見てると罠にはまりますね。でも時間がないのでセイザー感想に行きまっせ。 レミーの母星を破壊されて奮起するたっくん。 誰なの?と問う...... [続きを読む]

受信: 2005/12/22 20:11

» 超星艦隊セイザーX 第12話 決戦は空の彼方で [gundollの考察]
劇場版で少々テンション落ち気味だった私ですが、そんななかで鑑賞した12話。最高の決戦になったと思います。かなりテンションの高いべた褒めなレビューになってしまいました^^;。面白かったんだからしょうがないですけど!w [続きを読む]

受信: 2005/12/24 02:57

« 超星艦隊セイザーX、第11話「父、帰る」 | トップページ | City Hunter Sound Collection、ついに入手!! »