« 超星艦隊セイザーX、第16話「超流!シャークリーガー」 | トップページ | 【ウルトラマンティガ】 第50・51・52話、最終三部作 »

2006/01/22

超星艦隊セイザーX、第17話「追跡者、名はジャッカル」

 セイザーX、ますます目が離せない展開になってきましたね。  いつも通り三将軍のギャグでたっぷり笑わせる一方、ジャッカルを登場させて新鮮な空気を送り込むことも忘れない。 ほんとサービス精神満点の作品ですね。  それに、セイザーは続きものでありながら、一回毎にメリハリのある作りになっている点も魅力。  三将軍の行く末、シャークとジャッカルの対決等、今後の展開がますます楽しみです。


では、今週も注目のシーンを ……


◆1◆ またもや縛られてるブレアちゃん。 あなたも好きねぇ。(笑)  で、あの紐、どう見ても自転車に荷物を括りつける黒ゴム紐にしか見えないんですけど。(^^;;;  ゴムだと思うと笑ってしまいそうになるので、高度な科学力を駆使した強靭で特殊な紐だと自分に暗示をかけてます。(笑)

「コスモカプセルがほしければ俺を殺せというブレア」 → 「じゃあ そうしようというアド」 → 「焦りまくるブレア」。  この辺の展開は、お芝居の呼吸も良くて、ホント笑えますね。  アドの眼光鋭い映像もナイス。  ブレアが消えれば未来の歴史が変るというアド …… よく分かってるじゃん。(笑)

でも、結局隊長が止めに入り、命拾いして 「ふう」 と溜息をつくブレア。 妙にリアリティのあるところが却って可愛く見えたりして。  もしかして、「もう何をやっても可愛い」 という典型的 「アバタもえくぼ」 の境地にさせられているんだろうか? 私 …… (笑)


◆2◆ ブレアが敵に捕まって、グローザさまは怒り心頭のご様子。 フテ腐れぶりも最高潮。(笑)  いえ、私、大好きですよ、グローザさん。♪  あなたも遂にラブリー・キャラの仲間入り!!(^◇^)

一方、サイクリードさんとアクアルさん、膝を揃えてかしこまってるお姿が哀れというか、可笑しいというか……  でも、相変わらずギャグの連発だし。  そんな中、二人とも ふと本音を漏らすところがいいですね。 ブレアが戻ったら3人で宇宙に帰ろうというサイクリードだけど、本当にブレアのことを大切な仲間だと思ってるんですね。  いつもブレアに足を引っ張られてるのに、こういう反応を示すというのは、むしろ家族に対する愛情に近いものがあるのかもしれませんね。  「野望」があるから勝手にしてくれというアクアルに、「ヤボなこと聞かない」 とダジャレで返すサイクリードさん、最高です。(爆笑)  どこまでもこの調子でいってちょうだいね。♪


◆3◆ プレッシャーを感じているシャークとそれを励ます宗二郎。 二人の会話って、大人だなぁと思いますね。 実に渋い友情。 この二人の関係ってすごくいいですよね。 憧れます。  一方、春子ママと由衣は、レミーを元気づけようと太巻き作りに誘いますが、じいちゃんも春子さんも、いつも素敵な縁の下の力持ちを演じている。 こういう暖かい描写もセイザーの魅力のひとつ。 こんな家族なら居心地がよくて、みんな居着いちゃうよね。 きっと、ブレアも春子ママ達に なついちゃうんだろうなぁ。 特にブレアは情に脆い性質だから、こういう家族的雰囲気にはイチコロだろうなぁ。(=^-^=)  生き生きしたレミーを見て、お兄ちゃんも安心するという由衣も、ホント兄思いのいい妹だよね。


◆4◆ 何とかブレアのコスモカプセルを手に入れようとする拓人だけれど、「こっそり作戦」 も 「おだて作戦」 も失敗。 拓人らしくて笑えます。  永遠のライバルだと言われて 「何だか知らないがカッコいいなぁ」 とすっかりご機嫌のブレア、決闘しようと言われて目を輝かすブレア、コスモカプセルは決闘の邪魔だからはずせと言われてすっかりその気になるブレア、ホント、単純おバカというか、乗せられやすいというか、どこまでも可愛いヤツです。(*^o^*)


◆5◆ 拓人を襲おうとしているピアースに気付いたブレア、二人の様子を見て、一瞬心が揺れ動いたのだろうか?  いや、きっと、「ヤバイ、どうやったら拓人を助けられるか」 そればかり考えていたのに違いない。  「助けてくれたのか」 と問う拓人に 「憎たらしいから蹴ったまでだ」 と素直に認めないところがブレアらしくていいね。♪


◆5◆ 留守番中のブレアとレミー。 レミーの気迫に押されっぱなしのブレアが笑えるね。  「たっくんどこいったの?」 「わかりません」 や、「ねえ」 「ハイ」 や、「起きろ~」 「は、はい」 等、完全にレミーのお尻に敷かれてます。(笑)  それから、「あなた、ホントはいい人」 とレミーに言われて照れまくるブレアに再び Love Love ♪  ブレアに対して 「いつも組織から浮いている」 とか 「さみしいんじゃないの?」 とかシビアなことを言うレミー。 寝言にまで出るくらいだから、実はブレアもかなり気にしてたのかしら?


◆6◆ 出ましたジャッカル!!  サングラスをはずしながら 「裏切りは許さん」 だなんて……  装着前の構えに萌え~♪  こんなにカッコいい敵は滅多にいるもんじゃないですよ。  野性的で独特のオーラが感じられる。  アクション・シーンもスピーディでかっこよく、火花が散るような映像でしたね。  きゃーん、もう、これからが、楽しみで楽しみで …… (*^o^*)


◆7◆ 次週予告、なんか時代劇してましたねー。  お裁きを受ける(?)ブレアちゃん、楽しみです。(笑)  そして 「今日の一言」 のアド、「春子さ~ん」 が最高!! (^Q^)


◆8◆ 今回は、主題歌CDのCMやってたね。 この前は別の番組でもCMやってたし。 「はいはい、しっかりやってね」 (←映画のブレアちゃんの口調で … 笑)
再度リクエストです。 TVの劇中でも是非主題歌使ってくださいね。 それも、あの超カッコいいエレキギターの間奏部分をしっかり流していただきたいものです。

line_1.gif

|

« 超星艦隊セイザーX、第16話「超流!シャークリーガー」 | トップページ | 【ウルトラマンティガ】 第50・51・52話、最終三部作 »

コメント

今週も充実(ブレさまが)していた雰囲気ですね! 今回は、土曜の朝東京にいたので、リアルタイム視聴する予定だったのですが、ものすごい二日酔いで死んでいて……ああああ。
ブレ様の恋の相手って、レミーなんでしょうか? もうそればっかりが気になります。

投稿: よめる | 2006/01/22 20:57

よめるさん、こんにちは (^o^)  二日酔い大丈夫でしたか? リアルタイムのチャンスを逃して残念でしたね。  今週もブレ様充実でハッピー。(*^o^*)  もはやブレ様主役ですね。  拓人を助けるシーンなんて、映像だけでブレ様の「純真な心」が伝わってきて、うっとり。(笑)  被り物なのに表情が変化するように感じられて凄い。  今回はまだ恋のお相手の決定的証拠はないですねー。  もう少し様子を見てみないと。

投稿: ミュウ | 2006/01/23 11:41

ブレ兄は今回もキュートでした。私も何をやってもチャーミングに見えて仕方ありません。大好きブレ兄v(←まさにあばたもえくぼ)
ブレ兄の恋のお相手、本当に気になります。きっと片思いの気がするのですが‥‥純情なブレ兄は一途なんでしょうね。

投稿: 不二乃 | 2006/01/23 19:32

不二乃さん、レスありがとうございます。  ブレ兄ってほんとチャーミング。 絶対「性格美男(?…笑)」タイプですよね。(^^;;;  恋のことは私も心配です。 万一、レミーをめぐって三角関係になったら勝ち目なさそうだもの。(-_-)  そのときは、TVの前で一緒に泣いてあげるしかないですね……(;_;)  それとも結局言い出せずじまいとか?

投稿: ミュウ | 2006/01/23 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53786/8272427

この記事へのトラックバック一覧です: 超星艦隊セイザーX、第17話「追跡者、名はジャッカル」:

» セイザーX、錠之介推参 [東洋亭パーツ館]
 すんまへん。 すこしハイになってるもんで、ベタなタイトルになりました。 ほんと [続きを読む]

受信: 2006/01/22 11:09

» セイザーX感想 #17  [振り向けば二次元]
今日の主役は、タイトル的にはジャッカルかもしれませんが、私の感覚ではやっぱりブレアード(笑)相変わらず。いい味出てます。端で見ていた母もウケまくってました。ラストのカプセル獲得数の画面でピコポコ跳ねてるブレアード、最高です♪前回セイザー側に捕まったブレアードは、... [続きを読む]

受信: 2006/01/22 11:36

» SAZER X #17 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
今回もブレアードが大活躍(?)という物語。こうなると番組タイトルも「ほのおのぶれあ~どしょーぐんとセイザーX」とでも変えることを考えた方が良いかも...(?)(ここではそのオマヌケぶりを考えて、あえて「平仮名」とする。)ということで、今回もお笑い路線で話が進んでいく。よって、BGMはコメディ映画である「ピンクパンサー」の音楽を集めたアルバム「アルティメット・ピンク・パンサー」とした。(が、実に今回の物語にマッチしている。) 前回、拓人の発案によって囚われの身となったブレイジェルの出来損ないであるブレ... [続きを読む]

受信: 2006/01/22 18:28

» 超星艦隊セイザーX 第17話『追跡者、名はジャッカル』感想 [■不二乃耳袋■]
超星艦隊セイザーX 第17話『追跡者、名はジャッカル』感想 「でぇ〜〜〜くそッ〜〜!なんで俺はいつもこうやって縛られる羽目になるんだぁ!!」 あはははははははーーー。 そんなアッツイ火の兄貴ブレアードくんに、コスモカプセルを渡せと迫るたっくん&ケイン。 死...... [続きを読む]

受信: 2006/01/23 19:20

» セイザーX 第17話 追跡者、名はジャッカル [ばんどわごん]
わー、もう明日が18話だよ!ってなわけで急いで感想。 ちなみに26日の市野監督の [続きを読む]

受信: 2006/01/27 23:07

» 超星艦隊セイザーX第17話「追跡者、名はジャッカル」感想 [mk.com記録書庫]
いやぁ、ほんとこの番組は面白いね。「今日の一言」の、アドの「春子さん、財布をぉぉぉぉぉ」に止めを刺された。熱くなれるブレアードアクアルは水が出せて(シャーク隊長とかぶってしまうな)、サイクリードは風が起こせるのか?熱くて、自分の耳たぶを触るケインが可愛い。ブレアードを殺そうとするアドネオデスカルの先祖であるブレアードを殺せば、コスモカプセルを集めずとも未来が変えられるということは、作中でもちゃんと気づかれていたんだな。「殺戮のためではない」と、その手段を取らないことを作中人物にはっきり語らせているあ... [続きを読む]

受信: 2006/01/28 14:24

« 超星艦隊セイザーX、第16話「超流!シャークリーガー」 | トップページ | 【ウルトラマンティガ】 第50・51・52話、最終三部作 »