« 劇場版 超星艦隊セイザーX、戦え!星の戦士たち | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第16話「超流!シャークリーガー」 »

2006/01/10

XYZ Ryo's Bar、シティーハンター音楽特集

いつも通り、一瞬だけ 「シャイにSexy」 でスタートする XYZ Ryo's Bar。
うわぁ、「今夜は、私、野上冴子がお相手しますわ」 ですって。 \(^o^)/
いつもの神谷さんもいいけれど、時には麻上洋子さんがお店番というのも
ムードたっぷりでいいですね。 もしかして神谷さんは遅いお正月休み?

挿入歌 : 愛よ消えないで

今や西新宿署長に昇進した身だけれど、まだまだ嫁に行く気はあると
言っていらっしゃる冴子さん ……(笑) 
う~ん、ホントに冴子は今後どうなるんでしょうね? 気になりますね。
BGM : PARADISE ALLEY …… またまた嬉しい選曲

挿入歌 : 週末のソルジャー

リョウのことをオッサン扱いしてるけれど、身体のことを心配してる冴子。 
急に槇村のことを思い出してちょっとしんみりムード。 
「もし彼が生きていたら私も違う人生を送っていたのかなぁ」 と告白。
そうなのよね。 冴子のことを考えるたびに、やっぱり私も
槇村が生きていたらって、つい思ってしまうもの。 決して悲壮感の
漂うキャラじゃないんだけど、結構悲劇の人生なんですよね。 
で、お店の棚に高級ワインを見つけて驚く冴子。 留守番代に
開けちゃいましょうかって…… リョウに内緒でそんなことしていいの?(笑)
BGM : 彼女の想い …… これはこれは、お懐かしい音楽 (=^-^=)

挿入歌 : MR. PRIVATE EYE

槇村はワインが飲めなかったという冴子。 刑事なんて仕事をしていると
のんびりワインなんか味わう余裕がなくて バーボンばっかりだったとか。
「グラスの下に手を置くのがクセなんだと笑ってた」と想い出話をする冴子。
槇村はワイルドターキーが好きだったんですって。
「どこで間違えてあんなに優しい人が刑事なんかになっちゃったんだろう。
槇村がCHになったのは、優しすぎて見て見ぬふりできなかったからだ」
という冴子。 やっぱり、槇村のことが永遠に忘れられないという。
ああ、冴子さんのモノローグ、切なくて涙がでてきますね。 
だけど、めちゃくちゃ素敵です。  マジで感動ものですよ。
BGM : SWEET TWILIGHT …… ドラマCDミック編でも使われた曲ですね

挿入歌 : 熱くなれたら

パールオニオンを冷蔵庫に見つけて、カクテルをつくる冴子。
毎日部下を怒鳴りつけているけれど、実は、結構大変だという。
たまには誰かに優しくしてほしいと愚痴る冴子。
で、やはり想いは槇村に……

挿入歌 : STILL LOVE HER クラシック・ヴァージョン
ED :   歌入りの STILL LOVE HER

CHの曲がたっぷり聴けて、とても嬉しく素敵な30分でしたね。(=^-^=)
CH特集なのにAHの冴子だった事は、気付かなかったことにしよう。(笑)
シティーハンター音楽特集、是非是非またやっていただきたいものです。



★ エンジェルハート、シティーハンター記事一覧 ★
    当ブログで書いたAH、CH関連記事の一覧です。
    リンク先から、各記事に行けます。


★ シティーハンターのトップページ ★
    HPとブログのシティーハンター&エンジェルハート関連記事を、
    すべてこちらにまとめました。 CH・AHサイトマップみたいなものです。


line_1.gif

|

« 劇場版 超星艦隊セイザーX、戦え!星の戦士たち | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第16話「超流!シャークリーガー」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。