« 超星艦隊セイザーX、第18話「激震!ドリルアングラー」 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第20話「ケイン、裏切りの刻!」 »

2006/02/06

超星艦隊セイザーX、第19話「装着アド!未来に向かって」

 OPテーマ、3番に変りましたね。(*^o^*)  出た~っ!!  「3.2.1.Go!! 君しかいないんだ!!」   で、主題歌とくれば、願いはひとつ。  あの超絶カッコいい間奏を本編でも是非是非使ってください。  間奏パートに光を~っ!!!

 さて、今回は、ほのぼのブレアが最高でした。  いつの間にか悟りまで開いちゃって、「頼りになるブレア」 ってのもナカナカいけますねー。  それから、かつて地球人が嫌いだと言い、米の飯も食べようとしなかったアドに変化が現われたり、序盤のケインの地球観光もただの遊びではなかったことが判明したりと、過去の様々な描写が巧く生かされていた点も良かったですね。


◆1◆ あ、ブレアちゃんが、エプロンしてるぅ。 洗濯物干してるぅ。 歌いながら踊ってるぅ。  「ん~、輝きの白さ」 とか言ってゴキゲンだし。(=^-^=)  捕虜という境遇を忘れて、それなりに今の生活をエンジョイしてますね。 ブレアって、すごく順応性があって、賢明な子なのかもしれない。 ホントはおバカじゃないのよねー。  そうそう、今回は、ブレアが 「納豆ご飯」 が大好きだということが判明。 安上がりなところもクスクスね。(笑)   もしかしてブレアちゃんって、結婚したら、理想的なダンナ様になるかも。♪  大きくて不器用そうな手だけれど、お茶を飲むときの手つきが、なんか可愛い。(はあと)  それにしても、春子さんにまで 「ブレンダさん」 と呼ばれちゃうなんて、可笑しい~。

 そして今回最高に感動したのは、「ダテに縁側のポチをやってたワケじゃないブレア」 のお説教シーン。  春子さんの苦労を知って、「一人だけの力で生きてると思ったら大間違い。家族の優しさを知るべきだ」 と拓人に言うブレアだけれど、結構洞察力が鋭い人なんですねー。  温かい家庭を知らないブレアなのに、拗ねることなく素直に物事を受け止めることができるとはすごい。  いや、むしろずっと孤独だったからこそ、幸せな拓人には見えなかったものが見えたのかもしれないですね。  本当にいいシーンですね。


◆2◆ 拓人がアドの眉芸を真似るシーンは面白い。(^o^)  拓人は両方の眉が動くけど、アドは片方だけが動く、う~ん、さすがアドは本家だ。(笑)  ずっと眠りつづけているゴルドさん、アドへの信頼の証だっていうところが気に入った!!  いかにもゴルドさんらしい信頼の仕方だと妙に納得してしまったし。(笑)


◆3◆ ピンチの拓人と幼稚園児を助けるために、除名覚悟で装着するアド。 やっぱりいいヤツだ。  で、「オレがいいつけるとでも思うか」 という拓人もまたいいヤツだよね。  時には命令に違反せざるを得ないこともあるよね。  リーボルトを倒した後、幼稚園児が駆け寄ってきてアドと拓人に抱きついて風船をあげる…… うう、いいシーンで泣けますねー。(うるうる)


◆4◆ 気持ちも少し晴れて、「白い米の飯をください」 というアド。  心ふるえる思いでご飯を取りに立つ春子さんの姿がすごく印象的でしたね。  地味だけれど、巧い演技。


◆5◆ うわぁ、宗二郎捕まっちゃった、大変だ、大変だ~!!  グローザさんが捕虜交換と言い出したとき、宗二郎や安藤家の家族は対象外だと思っていたので、この展開はかなり意外。


◆6◆ で、予告がかなり気になる。  ケインの裏切りって何?  ケインの涙が心配。  グローザの恐るべき作戦とは?  ところで、三海賊はワンセットに戻っていたね。(^^;;;

line_1.gif

|

« 超星艦隊セイザーX、第18話「激震!ドリルアングラー」 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第20話「ケイン、裏切りの刻!」 »

コメント

ブレンダさん! やっぱり、主役はこの人だ! 縁側で説教している画像を某所で見ました。ああ、なんて感動的なんでしょう。早く観たいです。

投稿: よめる | 2006/02/06 21:01

よめるさん、こんにちは (^o^)
早くこのお話が観れるといいですね。 このところブレアちゃんは主役並に安定供給されてます。(笑)  数ある呼び名の中でも「ブレンダさん」が一番面白いかもですね。

投稿: ミュウ | 2006/02/07 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53786/8533602

この記事へのトラックバック一覧です: 超星艦隊セイザーX、第19話「装着アド!未来に向かって」:

» セイザーX感想 #19 [振り向けば二次元]
今日の主役はサブタイトル的にはアドなのでしょうが……安藤家の縁側のポチことブレアードは今日も絶好調でした(^o^)ケインの観光アルバムを見て、話を聞いて、今までと違った視点から街や人々の様子を見たアドは、子供達の笑顔に少しだけ心を動かされた模様です。そ... [続きを読む]

受信: 2006/02/06 17:44

» セイザーX、ポチでいいから [東洋亭パーツ館]
 また洗濯物干してるもの >ブレちゃん。 エプロンつけて。 輝きの白さ、とかいい [続きを読む]

受信: 2006/02/06 18:37

» セイザーX 第19話 装着アド!、未来に向かって [ばんどわごん]
うーん、まさに「今と未来を紡ぐ活劇(byTVstatio)」でしたね。今週も笑っ [続きを読む]

受信: 2006/02/07 12:48

» SAZER X #19 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
OP主題歌が3番になった今回、物語も後編に突入したということを感じさせてくれる。ということで、今回はオーソドックスに、この主題歌をBGMとしてスタート。(と言っても、今回も完全に物語りをかっさらったのはブレアードで...) 安藤家の小間使いとなったブレちゃん、腰にはロープが結ばれているもののエプロン姿で洗濯物を庭で干している。が、何処かで聞いた台詞(「輝きの白さ」)を口にしています。ひょっとして某洗剤メーカーのCM出演を狙っているのでしょうか?(地球侵略を放棄して完全に改心したら、その可能性も本当に... [続きを読む]

受信: 2006/02/07 13:28

» 超星艦隊セイザーX第19話「装着アド!未来に向かって」感想+イラスト [mk.com記録書庫]
今回良かったんだけど、次回予告の涙を流しながら銃を向けるケインに持っていかれてしまった。出身星のラディ星絡みだろうとはいえ、よりによってケインに裏切りフラグが立つとは…。どちらかというとみんなのなだめ役で達観しているところがあるから、感情を露に苦悩したり泣いたりしているケインは初めてで、見ていて本当に辛い。ケインの顔に早く、にこりんぱスマイルが戻りますように(-人-)。1週間が長いなぁ。OPが変わりました歌が3番になり、シャーク隊長が登場。ちょっと尺がきついかな?アドといえば眉芸と、拓人も思っている... [続きを読む]

受信: 2006/02/07 19:06

» 超星艦隊セイザーX 第19話『装着アド!未来に向かって』感想 [■不二乃耳袋■]
超星艦隊セイザーX 第19話『装着アド!未来に向かって』感想 OPが変わったわ。この歌詞もカッコイーですね。 ネオデスカル組ではいう事を聞かないジャッカルに憤るガレイド様。なだめるグローザ姐さんだが‥‥偉大なる〜が効かないのね?! あたしもビックリだよ。 ...... [続きを読む]

受信: 2006/02/10 00:44

« 超星艦隊セイザーX、第18話「激震!ドリルアングラー」 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第20話「ケイン、裏切りの刻!」 »