« 超星艦隊セイザーX、第19話「装着アド!未来に向かって」 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第21話「勝利へのフリーキック」 »

2006/02/14

超星艦隊セイザーX、第20話「ケイン、裏切りの刻!」

 ブレアードの別れのシーンに感動!!  それから、ケインがグローザを撃つシーンは鮮烈でしたね。  今のところ、セイザーたちの戦いと、隊長VSジャッカルは平行に描かれていますが、今後、両方が巧く交わってくることを期待したいですね。


◆1◆ ケインの様子がおかしいことに気づくブレア、鋭いですねー。  先週のお説教シーンも含め、最近のブレアはすごく感が鋭くて、他人の心が読める 「大人」 として描かれてますね。  最初からネオデスカルのやり方に疑問を持っているし、今後ブレアードがネオデスカル側を改心させるなんてこともあるのでしょうか?  それとも敵対するとか?  ネオデスカル側に同調することは、まずなさそう……


◆2◆ やっぱりブレアはネオデスカルのところに帰りたくなかったのね。  でも本人の口から、はっきり言わせるとは思わなかった。  確かに、帰りたければ縄なんて簡単に切れるだろうし、だいたい喜んで洗濯物なんか干すわけないしねー。  とにかく今回、きちんと台詞として言ってくれて嬉しかったなぁ。(=^-^=)  


◆3◆  「じいちゃんを取り返す」 という拓人、鋭い眼光が素敵!!  拓人役の人、最初から、結構いい演技をするので気に入ってたけど、最近ますます磨きがかかってきましたね。


◆4◆ サイクリードさん、「拗ねるなよ、アクアルぅ」 と言う時の 「ルぅ」 が可愛い。(笑)


◆5◆ 捕虜交換に応じるセイザー側。  またブレアを縄でぐるぐる巻きに縛ってる。(笑)  「すまんな、俺のせいで」 と素直なブレアちゃん。  この素直さが最大の魅力かも。  「飯うまかったぜ」 って、泣かせること言うねー。 この台詞おいしすぎ。  庭に干してある洗濯物もブレアちゃんの置き土産って感じでぐっとくる。  「俺の人生の中で初めての安らぎの時だった。忘れねぇよ。忘れられるか。」  ああ、大粒の涙が手にぽとり。  先週の予告でケインの涙に心奪われたけれど、まさかそれ以上にすごい涙シーンが用意されていたとは!!  この別れのシーンには負けました。  ブレアファンとしてはたまりませんねー。  「捕虜が命令するな」 なんて拓人に言われてるけど、明らかに安藤家では拓人よりブレアのほうが人生の先輩。  「さよならブレアード」 という春子さんに、「そんな名前だったなぁ」 って…… もう名前はどうでもいいのか?(笑)  再びブレアの涙がキラリ。  そして再度ブレアの干した洗濯物が……  お洗濯はブレアの生き甲斐のひとつでもあったんですよね。  洗濯物を2回映すところが巧いですね。  完全に目と心に焼き付いてしまいます。  本当に素敵な別れのシーンでした。  でも、もしかして安藤家での安らかな暮らしが忘れられないのは、私たち視聴者のほうかもしれないですね。


◆6◆ ネオデスカル側に戻ったブレア、「変ってないなぁ~」 というサイクリードさんの言葉を受けて、「相変わらずバカってことね」 というアクアルさん。  いやいや違う。  ブレアは安藤家に行って、たくさんのことを学んできた。  いつかそのことをアクアルさんにも分かってほしいですね。


◆7◆ え? ケイン、本気で拓人を撃つの?  これ、ドキドキのシーンでしたね。  拓人の 「ケイン」 というときの顔もすごい。  拓人、今日二度目のすごい演技。  え? え? え? 何とグローザさんを撃った!!  これまた驚きの展開。  拓人を撃ったと思った瞬間、弾は拓人をすり抜けて、その先にいるグローザに命中。  これはすごい!  緊迫感があってとても良いシーンでした。


◆8◆ 他人の心が読めないと悩む拓人。  未熟なところがあるのは確かだけれど、拓人の言うことにも一理ありますよね。  たとえば、肝心な時に隊長との連絡が取れないのを怒るのはむしろ当然という気もしますね。

line_1.gif

|

« 超星艦隊セイザーX、第19話「装着アド!未来に向かって」 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第21話「勝利へのフリーキック」 »

コメント

ああ……。なんか感動です。自分のブログにも書きましたが、面白い! と思った作品って、どうも感想が書けなくなってしまうんですわ。セイザーX、最高です。ここにきてやっと初期設定の「ブレ様=優れた知能の持ち主」が活きてきましたね。今後もブレ様の活躍に期待です。

投稿: よめる | 2006/02/14 20:42

よめるさん、こんにちは。
そういえば、そんな初期設定でしたよね。 もしかして、こういう番組の場合、初期設定と脚本書く人は同じではないのかしら?  私はよめるさんと逆で、面白いと思ったら書かずにはいられなくなります。(笑)  今週はTV放映はお休みなので寂しいです。

投稿: ミュウ | 2006/02/15 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53786/8654101

この記事へのトラックバック一覧です: 超星艦隊セイザーX、第20話「ケイン、裏切りの刻!」:

» SAZER X #20 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
すっかり主役の座を(実質的に)奪ったブレアード。今回はコミカル路線ではなくシリアル路線でも存在感を示してくれます。(もはや、番組タイトルも「セイザーXとぶれあ~ど将軍」と改題するべきかも...)BGMは「三バカ将軍」に捧ぐという形で「三バカ」としたら思い出す「ダイレンジャー」の主題歌集ということにして、スタート。 物語は、前回捕まった宗二郎とブレアードとの捕虜交換へ。こんな時にシャーク隊長とは連絡が取れず、拓人たちはブレアードをつれて捕虜交換に行く。納豆ご飯を綺麗に平らげて、春子さんと由衣ちゃんに対... [続きを読む]

受信: 2006/02/14 12:49

» セイザーX、濃密 [東洋亭パーツ館]
 セイザーには毎回、いい意味で期待を裏切られている。こっちの予想の半歩ななめ先を [続きを読む]

受信: 2006/02/14 14:46

» 超星艦隊セイザーX第20話「ケイン、裏切りの刻!」感想 [mk.com記録書庫]
涙をこぼすケインという衝撃的な予告が気になって気になって、色々あって床についたのは本日2時15分過ぎなのに、目が覚めたのは7時という恐ろしさ。しかも疲れているのに目が冴えて、二度寝もできないという…。もっとも、次回にまたがることなく、問題はあっさりと解決。正直もう少し引き延ばすかと勝手にいろいろ想像していたので、「早すぎるよ!」と突っ込んでしまった。これが仮面ライダーだったら、「果たしてラディ星は…」で終わっといて、次回の冒頭で無事だったと見せたんだろうな。このひとまず良かったねの終り方と、休憩の回... [続きを読む]

受信: 2006/02/14 16:18

» 超星艦隊セイザーX 第20話『ケイン、裏切りの刻!』感想 [■不二乃耳袋■]
超星艦隊セイザーX 第20話『ケイン、裏切りの刻!』感想 じいちゃんが攫われた! どうする? どうなる? みんなのセイザーX!! ケインは皆に事情を説明するがその様子を見てたブレ兄「お前、なんかいつもと違うな」と指摘する。す、鋭い! 取り乱してケインを責....... [続きを読む]

受信: 2006/02/16 21:00

» セイザーX感想 #20 [振り向けば二次元]
今日の主役は、ケインでした。故郷の星をたてにとられて葛藤してました。おかげで態度がメチャクチャ怪しかったのに、タッくんはそんな心の機微には全然気づかなかったご様子。ブレアードですら気づいたのに…。後でわかって自分を責めたり苛ついたりしてましたが、一番ショックだ... [続きを読む]

受信: 2006/02/18 22:03

« 超星艦隊セイザーX、第19話「装着アド!未来に向かって」 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第21話「勝利へのフリーキック」 »