« 超星艦隊セイザーX、第23話「ミッションX!艦長を救え」 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第25話「変わり始めた歴史」 »

2006/03/24

超星艦隊セイザーX、第24話「第四の将軍」

 今週はブレアードのナレーションで、完全にブレアの視点から物語が語られていましたが、ブレアはあっさりふられてしまいましたね。  ふられたというより雷将軍の眼中にないって感じで、お気の毒。  最終回ではブレアも幸せになってほしいものです。


 「ブレアード → サンダーラ → 拓人」 と思いはすべて一方通行で、このままでは誰もハッピーになれない状況。  突然出逢った見ず知らずの人から 「あなたは私の運命の人です」 とか言われても、そりゃぁ拓人は困りますよね。  サンダーラは最後のコスモカプセルの場所を知ってて、拓人が一緒に暮らす決意さえすればコスモカプセルが手に入るという …… まさに人生の岐路に立たされた拓人。  「コスモカプセルがあれば多くの人が助かる。拓人も本気になればいい」 というアドだけれど、そんなに簡単に本気になれるのかちょっと心配。  それに、レミーは本当に拓人のことを何とも思ってないのでしょうか?   結局雷将軍と一緒に暮らす決意をした拓人だけれど、詳細は次回ですか?  今後の展開に期待したいですね。


 雷将軍、 「待ってただ~」 って、可愛い顔して、語尾が 「だ~」 というのは笑えますね。  赤いブレアが真っ黒なこうもり傘をさしてるアンバランスさと、春子さんの納豆ご飯の味が忘れられなくてお忍びで安藤家に行くというのも可笑しいですね。

(このところ忙しくて徹夜続きのため、以上、簡単な感想です。)

line_1.gif

|

« 超星艦隊セイザーX、第23話「ミッションX!艦長を救え」 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第25話「変わり始めた歴史」 »

コメント

ミュウさんの感想アップ、心待ちにしておりました。ああ、ブレ様……かわいそうです。あっさり振られてしまうとは。それにしても急展開ですね。まあこのシリーズはどこもかしこも急展開と言ってしまえばそうなのですが。どういう終わり方をするのか、いろいろ想像して楽しんでおります。ミュウさんもご多忙のようですが、お身体に気をつけてお過ごしくださいね。

投稿: よめる | 2006/03/24 19:27

ミュウさん。

年度末のあれやこれやでお忙しいのでしょうか? せめて、週末はセイザーを見て、すこしまったりしましょうね……なんちゃって、そう自分にいいきかせてるんですけど。ああ、もうあした週末。(^_^;)

投稿: よが | 2006/03/24 19:33

>よめるさん、お気遣いありがとうございます。 ブレア可哀相なんですよ。 一生懸命自分の思いを伝えようとしているのに、話さえ聞いてもらえなくて。 そろそろ道化役は卒業させてあげたいような ……

>よがさん、コメントありがとうございます。 よがさんも徹夜されることが多いのでしょうか? 忙しいときにこそ、セイザーのようなオアシスが必要なのかもしれませんね。 明日を楽しみに頑張ります。

投稿: ミュウ | 2006/03/24 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53786/9239351

この記事へのトラックバック一覧です: 超星艦隊セイザーX、第24話「第四の将軍」:

» セイザーX、「だっちゃ」じゃないだけ [東洋亭パーツ館]
 感覚を破壊された。orz  たしかにね、サンダーラって名前だし、雷娘だから、冗 [続きを読む]

受信: 2006/03/24 19:34

» SAZER X #24 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
今回は、新たなキャラとして「雷将軍・サンダーラ」が登場。で、三味線を使っているということで、思い出されるキャラクターは「必殺シリーズ」の仕事人・三味線屋の勇次である。ということで、BGMは彼が主役となった「必殺仕切人」のTVサントラと言うことにしてのスタートです。(「雷」ということで、「ケータイ刑事 銭形雷」というのも選択肢の一つだが、こちらの方はサントラがリリースされていませんので...) ブレちゃんの回顧という形で物語が始まる。春子さんの納豆ご飯の味が忘れられなかったブレちゃん。正直でいいけれど... [続きを読む]

受信: 2006/03/24 19:54

» セイザーX感想 #24 [振り向けば二次元]
今日はブレアードの恋バナ?って調子でナレーションを入れながら、タッくんがサンダーラからの熱愛に悩むお話でした。端から見てる分にはそれなりに面白いんですが、私はああいう女は好きになれません。だって、コスモカプセルを盾にとってタッくんの押し掛け女房してる訳ですから... [続きを読む]

受信: 2006/03/25 10:36

» 超星艦隊セイザーX第24話「第四の将軍」感想 [mk.com記録書庫]
豫測(予測)不可能な超展開に醉ひしれろ!ブレアードの意味ありげな獨白(独白)主人公みたいだね。今更だが。傘に隱れ(てないよ)、安藤家に忍び込むブレアードブレアードは春子ママの納豆ご飯が忘れられないのだ。拓人が見つけ、咎めて裝着。拓人はなんでかうブレアードに冷たいのかね。雷将軍サンダーラ聲(声)が何とも可愛く、「だぁ」を語尾につける飄々とした美人さん。戰ふのが嫌いだけど將軍で、雷を操ることができる。公式によれば火將軍ブレアードと戀(恋)に落ちるはずだつたが、彼女は拓人に一目惚れしてしまふ。切ないなブレ... [続きを読む]

受信: 2006/03/25 12:31

» 超星艦隊セイザーX 第24話『第四の将軍』感想 [■不二乃耳袋■]
超星艦隊セイザーX 第24話『第四の将軍』感想 とうとうやっちまった周回遅れ‥‥。えーとー、次は2,3日中には書いてUPします。 ものもらいが出来たり、真夜中にトラックがうちの前の電柱をなぎ倒して(新しい電柱を持ってきて取り替えるところ初めて見ました)アンテナ....... [続きを読む]

受信: 2006/03/29 20:12

« 超星艦隊セイザーX、第23話「ミッションX!艦長を救え」 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第25話「変わり始めた歴史」 »