« 超星艦隊セイザーX、第25話「変わり始めた歴史」 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第27話「Xデー・戦いの果て」 »

2006/04/01

超星艦隊セイザーX、第26話「レミーの涙、G2の心」

 今回のお話はすごく良かったですね!!  ストーリー展開もテンポもよく、感動のシーン、泣かせるシーンもあってとても楽しめました。


◆1◆ G2の生みの親がレミーだったとは!!  白衣姿がとても素敵でした。  絆創膏で蓋を止めてG2のチェック完了ってのは笑えますね。  で、生まれたてのG2、目元がとっても可愛~い!!  映像処理のみでいつものG2が赤ちゃんに見えてくるところがすごいですねー。 この映像には拍手です。

偽コスモカプセルを収納した結果故障したG2。 中身のコスモカプセルを取り出すためにアドがG2を撃とうとした時はハラハラしましたが、レミーの説得で思いとどまってくれてほっとしました。

身を挺してガレイドからG2を守ろうとしたレミーの勇気には心打たれましたが、もっと驚いたのは、ガレイドにやられる寸前でG2がレミーを守ったこと。  一瞬シャークが助けにきたのかと思いましたが、G2に敵の刀を粉砕する機能があったとは驚きです。 G2ってただのロボットじゃなかったんですね。 中身は人間と一緒。  レミーとG2の互いを思う行動が感動的でした。


◆2◆ やっぱりジャッカルはシャークのことを誤解してたのですね。  シャークがネオデスカルを裏切る時にジャッカルを置いていったのは、ジャッカルも同罪にしたくなかったからだということが判明したわけですが、二人を仲裁しようとするブレアードのカッコいいこと!!  すごく男らしい一面が感じられて改めて惚れ直してしまいました。(はあと)  ジャッカルに切りつけようとするシャークに向かって、「こいつは誰よりもあんたのことを信頼してたんだぜ。多分今でもな。そんなこいつを切るのか?」 という場面や、「おまえら、間違ってるぜ。もっと正直になったらどうなんだ」 という場面、ブレアの説得の仕方になぜか迫力があるんですよね。  ここで話し合い解決を模索したブレアードと、冒頭シーンで戦うことを疑問視していた拓人。 別々のシチュエーションですが、二人とも平和主義に傾いてきたという意味では似てますね。  今後この二人の信念が物語を動かしていくことになったら面白いですね。

ブレアの説得にも関わらず、ジャッカルは戦いを続行して負けるわけですが、ジャッカルって 「駄々っ子」 みたいなところがありますね。  そこがまた可愛かったりして。(こっちもハート…笑)  まさか、死んじゃったわけじゃないですよね?  怪我しただけですよね?  傷ついたジャッカルがブレアードに背負われるシーンもツボでしたねー。  ブレアードは完全にジャッカルの保護者ですね。(^-^)  来週、「ブレアードにお説教されるジャッカル」 なんてのが出てきたらそれこそ笑っちゃいますけど……


◆3◆ 消滅してなおもセイザーを苦しめる置き土産を残しているあたり、さすがグローザさんですよね。  それにしてもガレイド、懲りないですねー。(笑)  陰で様子を窺ってるサイクリードさんとアクアルさんが笑えます。

line_1.gif

|

« 超星艦隊セイザーX、第25話「変わり始めた歴史」 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第27話「Xデー・戦いの果て」 »

コメント

ブレ様。やはり主人公。ここずっと、登場人物の中で、一番マトモな台詞を言っているような気がします。どうか最終話まで死なないでほしいです。あ、いえ、某所で、ブレ様が死ぬとかいう噂を聞いてしまったもので。ガセだと思うんですが……。うう。

投稿: よめる | 2006/04/03 22:14

よめるさん、こんにちは。 そんな噂があるとは知りませんでした。 もし死ぬなんてことになったら、全国一千万人のファンの涙で日本列島沈んじゃいますよぉ。(涙) ところで、小説楽しく読ませていただいてます。続き、頑張ってくださいね。(メールが苦手な人なので、こちらに書いちゃってごめんなさい。)

投稿: ミュウ | 2006/04/04 07:30

「日本沈没」ですね。そうならないためにも、ブレ様には最終的に幸せになっていただかないと……。
ところで、小説をお読みいただきましてありがとうございます。なにしろ筆が遅いので、なかなか先にすすまなくて。現在連載中のものは、あと二話で終わります。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: よめる | 2006/04/04 20:39

よめるさんの小説、和志に今後どんな運命が待ち受けているのかドキドキワクワク。  結末が楽しみです。(^_-)v

投稿: ミュウ | 2006/04/05 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53786/9376959

この記事へのトラックバック一覧です: 超星艦隊セイザーX、第26話「レミーの涙、G2の心」:

» セイザーX感想 #26 [振り向けば二次元]
今日の主役はG2でした。レミーの相棒のような存在でしたが、まさか相棒ではなく親子だったとは…。あれを作れるレミーって凄いですね。今日の敵の作戦は、本物のコスモカプセルでセイザーXをおびき寄せ、戦闘中のどさくさに紛れて偽のコスモカプセルに取り替えておいてセイザーXに... [続きを読む]

受信: 2006/04/01 17:20

» セイザーX、隊長に似てる? [東洋亭パーツ館]
 レミーとG2、シャークとジャッカルの愛情物語。 お笑いはすくなめ。 というより [続きを読む]

受信: 2006/04/01 19:00

» SAZER X #26 [MEICHIKU なんでもぶろぐ]
「Xデー」まであと1日ということになり、緊張感が高まってきた物語。今回はレミーとカプセイザーG2の物語で、ヒロインの優しい心が分かるということで、ヒーロー作品では定番の物語でもある。ということなので、今回のBGMは「ヒロイン」つながりから戦隊シリーズのヒロイン・ソングを集めた「桃色闘志」とした。 ガレイドに対して最後通告が行われ、ネオデスカルが全軍挙げて地球にやってくることになった。が、その通信をジャッカルが盗聴している。いくらネオデスカルの指揮下にあるとはいえ、そんな簡単に盗聴されていいのですかね... [続きを読む]

受信: 2006/04/01 20:53

» 本気と書いて「マジ」と読む - セイザーX #026 レミーの涙、G2の心 [V.S.A.]
超星艦隊セイザーX 第26話「レミーの涙、G2の心」.あそこでハイタッチをスカすんかい. 回想シーンでのまみちゃんかわいいですねぇ.女性は髪型ひとつで変わるんだなぁ,とつくづく.イベントなどの写真に近い感じです.はて,イベントの画像をどこで見たんだったか...バイザーをかけていたので,そのために前髪... [続きを読む]

受信: 2006/04/02 00:35

» 超星艦隊セイザーX第26話「レミーの涙、G2の心」感想 [mk.com記録書庫]
拓人の何ちやつてハイタッチに素で吹き出した。本氣と書いてマジと讀んだサイクリードとか(何でそんなことを知つてゐるんだ)。囘想【回想】シーンのレミーが、妙に可愛かつた件に就いてG2の制作者がレミーで、G2の名前の由來がシャーク隊長だつた事が判明。身のこなしも拔群、銃の腕も優れてゐて、其の上G2まで作れる智識と技術の持ち主だとは、いやはや凄いものである。其れと引き換へなのか、悲劇が纏はりついてゐる彼女だが。2500年のレジスタンスのメンバーは生き殘るためにも、其れぐらゐの技能の持ち主でなければ勤まらない... [続きを読む]

受信: 2006/04/03 00:13

» セイザーX 第26話 レミノーの涙、G2の心 [ばんどわごん]
……しみじみこれはブレアードの魂の変遷の物語ですなあ。歴史が変わって番組が終わる [続きを読む]

受信: 2006/04/03 11:20

» 超星艦隊セイザーX 第26話『レミーの涙、G2の心』感想 [■不二乃耳袋■]
超星艦隊セイザーX 第26話『レミーの涙、G2の心』感想 失敗続きのガレイド様。最後通牒を突きつけられて絶対絶命。 幹部に厳しいことを言われてる様子を、こっそり聞いていたジャッカル。 シャークはネオデスカルを裏切った、というジャッカルの言葉に鋭く返すブレアー...... [続きを読む]

受信: 2006/04/03 21:13

« 超星艦隊セイザーX、第25話「変わり始めた歴史」 | トップページ | 超星艦隊セイザーX、第27話「Xデー・戦いの果て」 »