« 聴きました!『ウルトラマンティガ COMPLETE "TIGA" EDITION』 | トップページ | ふしぎ遊戯 »

2007/03/13

貴重なレコーディング風景(小沢亜貴子)

 3月12日放映、NHK教育テレビ「あしたをつかめ -平成若者仕事図鑑-」の主人公は、コロムビアの新人音楽ディレクター坊井江里奈さん。 小沢亜貴子さんの新曲「八月のクリスマス」制作過程を中心に、音楽ディレクターの仕事風景が紹介されました。 いつも身近にある音楽ですが、その制作プロセスというのは、普段なかなか目にする機会がないので、とても貴重な映像といえます。

 番組の中で初めて耳にした「八月のクリスマス」、とてもお洒落で素敵な歌ですね。 いっぺんで気に入ってしまいました。 小沢さんは演歌・歌謡曲系の歌手ですが、いわゆる演歌調の曲ではないので、演歌は苦手という方でも楽しめるのではないかしら?

 歌入れの際は、何度か録音した後で、良い部分をつなぎ合わせて一つの曲を完成させるのだとか。 私は、何回か通しで歌って、その中で一番いいものをCDにするものとばかり思っていたので、本当にびっくりです。 どの部分をセレクトするか、ディレクターの腕の見せどころですね。

 一番印象的だったのは、「1枚のCDに作り手みんなの気持ちが込められている」ということ。 「歌に育てられている」と語る小沢さんは、常に作り手皆の思いを強く感じつつ歌っていらっしゃるのですね。 このシーンを見て、小沢さんに対する好感度が一気に上昇してしまいました。 ディナー・ショーで歌う小沢さんの姿もすごく魅力的です。

 音楽ディレクターは、曲の方針決定、作詞依頼、作曲依頼、レコーディング、ジャケット写真撮影等の責任者で、とても大変そうなお仕事ですが、坊井さんには是非頑張っていただきたいですね。

 今回は歌入れの部分がクローズアップされていたので、それ以前の企画段階やカラオケ制作場面は登場しませんでしたが、私としては、ボツになった映像が見た~い!! …… という心の叫びはさておき(笑)、とにかく4月18日のCD発売日が待ち遠しいですねー。

 今回見逃した方、再放送がありますので、音楽作りに興味がおありでしたら、是非ご覧くださいね。 何処とは言いませんが、矢野ファン必見映像も……(^^;;;

    再放送:3月16日(金)深夜24:00から (NHK教育テレビ)
    番組ホームページはこちら


※ 「八月のクリスマス」、「ドアにあなたが消えるまで」の新譜感想を書きましたので、よかったら私のHPにも行ってみてくださいね。 (07.4.18追記)


★ 小沢亜貴子 『 八月のクリスマス 』 ★    
    コロムビア、 CD番号:COCA-15975
    発売日:2007年4月18日


line_1.gif

|

« 聴きました!『ウルトラマンティガ COMPLETE "TIGA" EDITION』 | トップページ | ふしぎ遊戯 »

コメント

こんにちは、ブログも拝見いたしました。
小沢亜貴子のCDも聞いてみたくなりましたね。
ありがとうございました。

投稿: | 2007/04/27 18:14

慎之介さま、
ブログに来てくださってありがとうございます。(*^o^*)
新譜、少しだけですがコロムビアのHPで試聴できますので
よかったら聴いてみてくださいね。 下記サイトです。
http://columbia.jp/artist-info/akiko/COCA-15975.html

投稿: ミュウ | 2007/04/28 14:28

この記事へのコメントは終了しました。

« 聴きました!『ウルトラマンティガ COMPLETE "TIGA" EDITION』 | トップページ | ふしぎ遊戯 »