« 侍戦隊シンケンジャー、第四十幕 「御大将出陣」 | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー、第四十二幕 「二百年野望」 »

2009/12/11

侍戦隊シンケンジャー、第四十一幕 「贈言葉」

冒頭、ことはを囲むシーンが温かくていいですね。
ことはって、何をやっても可愛いですネ。 (*^o^*)

ジイが、悩むことはに声をかける場面、
控え目だけれど重みのあるジイの存在が光ってます。

ラストシーン、丈瑠は、最近元気がなかった本当の理由を
言いませんでしたが、そんな丈瑠にも、そして、敢えて追求せず
軽く受け流す仲間たちにも、好感が持てました。  
今後は、仲間同士の結束を大事にし、何の迷いもなく、
一致団結して最後の闘いに臨むのでしょうか。

シンケンジャーの6人、その表現方法は様々ですが、
皆それぞれにお互いを大切に思っていることが伝わってきますね。
ラストの温かさ、清々しさが心に残る回でした。

次回、アクマロの野望が話の中心になるようで期待大。


★ シンケンジャー関連コメント、一括表示

line_1.gif

|

« 侍戦隊シンケンジャー、第四十幕 「御大将出陣」 | トップページ | 侍戦隊シンケンジャー、第四十二幕 「二百年野望」 »