« 生存競争に負けたCD店 | トップページ | 作り手の愛に包まれたCD、【純烈】 「キサス・キサス東京」 »

2011/07/21

大絶賛したい!! 思わずハマる 【純烈】 「キサス・キサス東京」

 わ~い、待ち侘びたCD発売日がついに来ました。 \(^o^)/
今回は、アクシデントのため、とりあえず音楽配信サイトで購入。
事の顛末はこちらに書きましたので、興味ある方はどうぞ。(笑)
ジャケは、まだ表しか見てないのだけど、ピンク系で素敵。
全員服が違うけれど、次々と連想ゲームをしていくみたいな
色使いがユニークですね。 向かって左からコメントを。
CDが届いたら、他の部分も改めてご報告しますね。 
音もCDのほうがいいしね~。 早く来ないかな~。

 ・酒井さん … ワイルドで、渋いですね~。ステキっ!! 
        奥の深い大人の魅力。 髭も似合ってる。
 ・林田さん … きゃん、かわいい~ (*^o^*) はあと
        ジャケットを握り締めた手がなぜか気になる。
 ・小田井さん … ドキリとする個性的な魅力にあふれてますね。
        端正な顔立ち、帽子、左だけハネてる髪がツボ。
 ・白川さん … 甘いマスクが魅力。眉間にシワを寄せてるところ
        グッときますね。 お母様、どうぞおだいじに。
 ・後上さん … クールなイメージがいいですね。 いかにも
        理科系の人らしい知的な感じがとても素敵です。
 ・友井さん … ちょっと外人っぽい雰囲気があってチャーミング。
        鼻筋もとおってるし、目がとっても綺麗ですね。

     bar5-2


【キサス・キサス東京】

 ムード歌謡を絵に描いたような歌ですねー。
何といっても、白川さんの甘~い声が一番の魅力!!
「燃える心 いつまでも~」 と音を延ばす時の歌い方、
すごく雰囲気があって好きなんですよね。 (=^-^=)
白川さんの声って、本当にムード歌謡にぴったりですね。

メインボーカルをふわっと優しく包むコーラスもまた魅力!!
皆の声と、控えめなサックス音の重なり合いがいいですね。
心地良いソファにゆったりと座ってる気分になります。
カラオケだと、バックコーラスがクリアに聴こえますね。
初めて聴いた時は、「え、こんな高音も入ってたの?」 とびっくり。
この高音コーラス、どなたですか? 思わずトキメク感じ。
それだけじゃなくて、全員の声のハーモニーも涼やかで素敵。
カラオケを聴くって、ほんっと、色々発見があって面白いですね。

「離したくないあなた、今夜はこの手を」 なんて、ホントに
言われたらドキッとするかも、などと想像を巡らして遊べる歌詞。
「月のしずくをあびて」 って、めっちゃロマンチックですね。
  (ロマンティックじゃなくて、敢えて 「ロマンチック」)
過去を 「振り向かないで」 と歌う2番の詞がいいですね。
ムード歌謡といっても、すごく前向きなところが新鮮。
全体に親しみやすいメロディ。 サビの 「キサスキサス」 は
やっぱりすごく耳に残りますよね。 さすが杉本さんです。

イントロから、完璧なムード歌謡の世界だなぁと思いましたが、
間奏も含めて、ギターの歌うメロディがすごく心に響く。 
高音のストリングスとサックスも泣かせますね。

     bar5-2


【ひとりじゃないから】

 心が明るく開放される歌ですね。 踊り出したくなる感じ。
前半は、ちょっと80年代の爽やかソング風だけれど、
「そばで笑顔をわけあえばいい」 以後はパワーが伝わってきます。
「どんな夢でも一緒に語ろう」 と歌う白川さん、いいですねー。
肩にそっと手を置くかのような、思いやりの心が感じられます。

 そして、この歌もコーラスに注目!!!
「いつも いつでも」 とか、「ウー」 で声を合わせるだけでなく、
チュチュチュチュ… みたいな楽しいパターンも登場しますね。
一人じゃないことを実感させてくれるコーラス隊に拍手です。

 最初のハンド・クラップ、めちゃハッピーですねー♪
イントロのメロも素敵だし、ラテンパーカッションも効いてる。
きゃ~、きゃ~、間奏のエレキ・ギター最高だ~!!!
今回はこれが聴けただけで、もう思い残すことはないです。
って、別にこれから死ぬわけじゃないんですが … (笑)
「いつも いつでも」 の低音エレキも光ってます。
リズムも、ノリノリ感たっぷりでいいですねー。

     bar5-2


【PV】

 You Tube の 「キサス・キサス東京」 PV、超たのし~い!!
思わずリピートモードで見入ってしまいました。 (*^o^*)
純烈らしいインパクトある振り付けですね。 (パチパチパチ)
イントロ冒頭、順番にあごに手を当てていく所がお気に入り。
「今夜はこの手を」 でパッと両手を広げるのも面白い。
そんな中、白川さんの指先が、すご~くセクシーに煌いてますね。

それにしても、リーダーおいしすぎ。 (笑)
無声のリーダー登場シーン、台詞つきで見てみたいかも。 (=^-^=)
「PVのメイキング」 ってことで、是非アップしてください。
ホント、この歌と一緒で、クセになるようなPVですね。

     bar5-2


 歌を聴いてても、「特撮」 の二文字が頭をよぎるんですよねー。
ハードなイメージとソフト・ヴォーカルとの間を、行ったり来たり、
頭の中が忙しい。 (笑)  ちょっと不思議な感覚。
「じゃ、矢野さんの、あの、何でもありな守備範囲の広さは
どうなんだ?」 と突っ込まれると困るのだけれど。 (笑)

 ロフトイベントの映像も見ました。 生まれて初めてレコチョクで、
ダウンロードもしてみました。 (私は 「オバサン」 なので、
ホントは 「CDで初聴きしたい派」 なんだけど… (^^;;; )
特撮ノリのイベントに爆笑し、レコチョクにワクワクし、
その他諸々のお祭り騒ぎを楽しんじゃってる私。♪♪
「特撮の香りを感じつつ別世界の音楽を聴く」、これはある意味、
ムード歌謡の新しい楽しみ方といえるのかもしれませんね。

矢野さんが絡むなら、次は本格特撮ソングもありだと思うけど、
それは、純烈路線に反するのかなぁ? やっぱダメ?? (笑)
  (↑ いえ、あの、一応、言ってみただけですから … (^^; )

これからTV・ラジオ出演、ライブ、イベント等ありますから、
是非、オフィシャルサイトでチェックしてくださいね。 (^_-)v
私は、家の事情により、今は 「お出かけ系」 はダメですが、
TVなどを見たら、またブログでコメントしますね。
この新譜感想だけは、HPとのダブル・ポストにしてます。
 (※ CD届きました \(^o^)/ 感想はこちらです。 11.7.23追記)


★ 純烈、シングル 『キサス・キサス東京』
         2011年7月20日発売 (UPCH-80241)
   「キサス・キサス東京」 作詩:水木れいじ、作曲:杉本眞人、編曲:矢野立美
   「ひとりじゃないから」 作詩:水木れいじ、作曲:杉本眞人、編曲:矢野立美



純烈関連記事の一括表示

line_1.gif

|

« 生存競争に負けたCD店 | トップページ | 作り手の愛に包まれたCD、【純烈】 「キサス・キサス東京」 »