2011/08/19

純烈 「ひとりじゃないから」 にも漸く光が !!

 「キサス・キサス東京」 のカップリング曲 「ひとりじゃないから」 は、東日本大震災の被災者の方々への応援の気持ちを込めて作られた歌です。 

ただ、B面曲のため、今のところ、PVもなく、TVで歌われることもなかったのですが、2011年8月27日 (土) 「第4回純烈歌謡バラエティ」 での 「ファンクラブミーティング」 で、「ひとりじゃないから」 のPV撮影が行われることになったそうです。 

ファンクラブに入会すると、PV出演もできるそうなので、皆様も是非どうぞ!!  詳しくは、純烈の公式HPをご覧くださいね。

         bar5-2


【 試聴サイト 】

 純烈の新譜は試聴できるサイトが少ないですが、「mora win」とか、「iTunes」なら、2曲とも試聴可能です。 私はあまり携帯は使わないので、携帯サイトはちょっと分からなくてごめんなさい。 「キサス」 のほうは、PCだけでなく、携帯でも見れる YouTube 動画がアップされてるそうですが。

あと、期間限定ですけど、今、「琴姫チャンネル」 のサイトで、メンバーの楽しいお喋りの合間に、2曲とも流れるので、PCで聴けますよ。

         bar5-2


【 8月4日、MADE IN BS JAPAN 】

 BSジャパン の「MADE IN BS JAPAN」 、見ました、見ました。 \(^o^)/  まず最初に思ったこと。 「あー、おヒゲない~!」 (笑)  

で、メンバーみんな、終始、楽しく弾けてましたね。 本当に嬉しそうでした。  純烈って、「TVの向こうの人」 とは思えない親しみやすさがあって、すごくアットホームな雰囲気が魅力。  シアワセ感がいっぱいあふれていて、それを見ているこっちまでシアワセな気分になれる、そんな素敵なグループですよね。  

この日の 「キサス」 は、「ワンコーラス & 狭いスペース」 バージョンでした。(笑)  でも、白川さんが、ずっと前面に出ていたので、隠れてた部分の振り付けが見れたのは収穫。  

是非また、こういう楽しい番組に出演してほしいですね。 純烈に合ってると思いました。

         bar5-2


【 純烈旋風 & リクエストのお願い 】

 「キサス」 のレコチョク先行配信、演歌・歌謡曲部門で、デイリーランキング2位、週間ランキングも4位を記録。 そして、正式リリース後、「ひとりじゃないから」 の着うたは最高で12位、「キサス」 は90位と好調。 

しかも、8月の 「TSUTAYA 小田原シティーモールクレッセ店」のキャンペーンでは、そこの特設会場での売上新記録を達成するなど、各地で純烈旋風を巻き起こしています。 

これがさらに全国に広まるように、有線やTV・ラジオでのリクエスト、その他で、皆さんも是非応援してくださいね。 ちなみに、全国ネットで効果抜群なのがNHK。 純烈の出演を希望する趣旨のハガキを 「〒150-8001 NHK歌謡コンサート 御中」 に送るといいそうです。 宛先の住所は不要で郵便番号のみでOK。


★ 純烈、シングル 『キサス・キサス東京』
         2011年7月20日発売 (UPCH-80241)
   「キサス・キサス東京」 作詩:水木れいじ、作曲:杉本眞人、編曲:矢野立美
   「ひとりじゃないから」 作詩:水木れいじ、作曲:杉本眞人、編曲:矢野立美




純烈関連記事の一括表示

line_1.gif

|

2011/07/25

情熱の赤いバラ!、純烈 「キサス・キサス東京」 (メディアおっかけ記)

 今日は、純烈が出演したTV、ラジオ等の感想 &
ミュウの無駄話で~す。 (笑)


【7月22日、テレビ東京 「音流~On Ryu~」 】

 キサス衣装でのトーク、いいですねー。
メンバー全員素敵でした。 (*^o^*)
喋ってる後上さん、初めてみましたが、スッキリした笑顔が魅力ですね。
伊東の旅のお話も面白かったですし、ネットで流れてない部分の
PVも見れて、ラッキー ♪♪♪

         bar5-2


【7月23日、ロフトイベント中継と、ラジオ Inter FM 「76 records」 】

 ロフト・イベント 「クラッシャーカズヨシ上映会 & 戦隊関係者トーク」
のネット中継、用事があって後半からしか見れなかったけど、
今回もサイコーでしたね。

で、見てる途中で突然思い出したんですよ。 今日はFM放送の日だって。
時計を見たら開始5分前。 最近ラジオ聞かないので録音方法も忘れ気味。
何とか録音はセットできたけど、雑音がすごくて時々音が消える。
「他にラジオが聞けるものは…」、「そうだ、携帯ラジオがあった (^_-)v 」
でも、これは録音できないヤツ。 で、携帯を電波の入りやすい方向に向け、
右の耳にラジオのイヤホン、左の耳にロフト中継のパソコンのイヤホンを
差込み、両番組同時視聴! もう、気合と根性。 涙ぐましいでしょ? (笑)
ロフト終盤と純烈の登場時間がほぼ重なるというタイミングの良さ!
この場合、タイミング悪いというべきか。 (笑)
無事、両番組の視聴ができました。

FMでは、「キサスキサス東京」 と 「ひとりじゃないから」、両曲とも
同じくらいの厚遇でバッチリ流れて嬉しかったです。 話の中身は、
しっかりコメントできるほどには覚えてない。 (爆)
やはり、聖徳太子と違って、凡人には無理なことであった。 (-_-)

         bar5-2


【7月24日、テレビ東京 「洋子の演歌一直線」 】

 すごい芸術的!!  家宝にしたい映像ですね~。
PVでもお馴染み、ひとりひとりが斜め上を向くイントロ、出たぁ!!
「あれ? 一人足りない」 と、TV見て初めて気付いたけど、白川さんが
歌パート開始とともに前面に出てくるなんて、すごく心憎い演出ですね。
その白川さん、後姿でバラをくわえ、くるりと振り向きフィナーレを迎える。
これ、すごい受けました~ \(^o^)/ (ジタバタ、ジタバタ……)
バラをくわえて、「オーレ!」 と踊るフラメンコを思い出したけど、
それをムード歌謡でやるなんて、すごく鮮烈!!
(ネット見たら、そういうイメージだけが先行していて、実際、フラメンコは
バラをくわえて踊らないと書いてある… へぇ、そうなの? 知らなかった)
ま、そんなことはどうでもいいですが、「口にくわえた赤いバラ」
流行るかもね。 宴会でやったら、きっとあなたは 「今宵のヒーロー」
間違いなし! (^◇^)  それに、子供も真似しそう… (笑)

 2~3度見て気がついた。 これは、「7回ワンセット」 で見なくちゃ
いけないんじゃないかって。 つまり、1回目は全体像をしっかり頭に
叩き込むために見る。 2回目は、友井さんだけに全神経を集中させる。
3回目は、その隣の後上さん。 4回目はリーダー。 5回目白川さん、
6回目林田さん、7回目小田井さん。 で、その結果 ……

 ・友井さん …… しなやかなのに、シャープな踊り方。
     はっきり言って、カッコいいです!!!
     さすが、「特技 : ダンス」 というだけのことはありますね。
 ・後上さん …… 誠実さが伝わってくる踊りですね。
     マイクのない場所で踊ってる時、白川さんのパートを一緒に
     歌ってるんですよ。 なんか、すごい好感を持ってしまいました。
 ・酒井さん …… メインボーカルの真後ろで、同等に目立ってる (笑)
     というか、すごい存在感を発揮してますね。
     踊り、すんごく可愛いです ♪ (ラブラブ)
 ・白川さん …… 登場シーンとラストのバラは上に書いた通りのインパクト
     だけど、じっくり見ると、ハート直撃な 「流し目」。 わぉ~。
     踊りもとっても優雅ですね~。
 ・林田さん …… 無条件で可愛い!! リーダーとは違う可愛さ。
     めっちゃキュート。 純烈ダンサーの中では、「マスコット」
     みたいに、愛くるしく、気になる存在。 
 ・小田井さん …… 「ラテン」という言葉がぴったりくる踊りが魅力。
     すごく歯切れのいい踊り方で、舞台俳優としての貫禄が
     感じられますね。 大人~!!!

         bar5-2


 初めて、2つのTV映像を見たわけですが、
これまで、You Tube のちっちゃい画像ばかり見てたので、
「こんなに大きくていいの? 見ちゃってごめんなさい」 と
縮こまってしまうほど眩しかったです。
大きいと魅力も倍増ですね~。 罪だわ~ (笑)

You Tube にあがってるPVのロングバージョンと、「洋子の演歌一直線」
みたいに振り付けを完全に見せる映像と、「ひとりじゃないから」 の映像
(わざわざ撮るのは無理ならライブ映像でもいい) と、「涙の銀座線」の
PV (これもすごく素敵)、メイキング映像、レコーディング風景、を
セットにして、DVD化してくれないかなぁ。 速攻で買います!!  

明後日は、新譜発売1週間記念日!!  まだ聞いてない方にご忠告。
「キサス・キサス東京 / ひとりじゃないから」 は中毒性あり。
キケンです。 (笑)


★ 純烈、シングル 『キサス・キサス東京』
         2011年7月20日発売 (UPCH-80241)
   「キサス・キサス東京」 作詩:水木れいじ、作曲:杉本眞人、編曲:矢野立美
   「ひとりじゃないから」 作詩:水木れいじ、作曲:杉本眞人、編曲:矢野立美




純烈関連記事の一括表示

line_1.gif

|

2011/07/23

作り手の愛に包まれたCD、【純烈】 「キサス・キサス東京」

 わぁ、わぁ、このCD、すご過ぎ~!!!
メンバーの個性あふれる表ジャケは、既にネットでお披露目済みですが、
裏返すと、何とそこには、人生の表も裏も知り尽くした大人を感じさせる、
深みのある集合写真が!!  思わず、「おおっ!」 と感嘆の声。
そして、中を開けた途端、真紅のCD盤とみんなの笑顔に この目は釘付け。
6人の写真、とってもハートフルで、「一緒に歌おうよ」 と手招きしてるよう
にも思えます。 もう、この時点で既にメロメロ。 なんて素敵なサプライズ!!

で、歌詞カードを開いて、またまたびっくり。
参加ミュージシャンの名前が載ってるぅ~ ♪♪♪
中身をよく見て更に驚き。 きゃー、比山さんだ~!! 嬉し~ぃ!!
私、比山さんの大ファンなのだ。 それに矢野さんのお名前も。 (=^-^=)
「Chorus : 木戸泰弘、比山貴咏史、矢野立美」 は、永遠のマジックワード。
「魅惑の純烈コーラス」 にこの3人が加われば、文字通り最強ですね。
他にも、ピアノの吉田弥生さん、ギターの大久保明さん、望月清文さん、
ラテンパーカッションの鳴島英治さん、サックスの平原まことさん、
ストリングスの小池弘之グループの皆さん、シンセの栗山喜親さん、と
すごいミュージシャンが参加されていて、
本当に素晴らしい演奏を聴かせてくださっています。

しかも、「キサス・キサス東京」という題字は、作詞家の水木れいじさん。
パッケージを見ているだけでもドラマを感じる、出合いのあるCDですね。
そしてCDをかければ、ときめきのサウンドが待っていて、もう完璧!!
  (曲の感想は先日UPしたので、まだの方はこちらをご覧くださいね)

それに、何といってもCDは音質が良いですから、
ダウンロードだけじゃなくて、絶対、絶対、CDを買ってくださいね。
マジ、感動ものですよ。 これで1000円なんて安すぎると思っちゃう。

なんかもう、涙が出るほど、作り手の愛情がたくさん詰まったCD。
ほんとうに幸せな星のもとに生まれた曲たちだなぁと思います。


★ 純烈、シングル 『キサス・キサス東京』
         2011年7月20日発売 (UPCH-80241)
   「キサス・キサス東京」 作詩:水木れいじ、作曲:杉本眞人、編曲:矢野立美
   「ひとりじゃないから」 作詩:水木れいじ、作曲:杉本眞人、編曲:矢野立美




純烈関連記事の一括表示

line_1.gif

|

2011/07/21

大絶賛したい!! 思わずハマる 【純烈】 「キサス・キサス東京」

 わ~い、待ち侘びたCD発売日がついに来ました。 \(^o^)/
今回は、アクシデントのため、とりあえず音楽配信サイトで購入。
事の顛末はこちらに書きましたので、興味ある方はどうぞ。(笑)
ジャケは、まだ表しか見てないのだけど、ピンク系で素敵。
全員服が違うけれど、次々と連想ゲームをしていくみたいな
色使いがユニークですね。 向かって左からコメントを。
CDが届いたら、他の部分も改めてご報告しますね。 
音もCDのほうがいいしね~。 早く来ないかな~。

 ・酒井さん … ワイルドで、渋いですね~。ステキっ!! 
        奥の深い大人の魅力。 髭も似合ってる。
 ・林田さん … きゃん、かわいい~ (*^o^*) はあと
        ジャケットを握り締めた手がなぜか気になる。
 ・小田井さん … ドキリとする個性的な魅力にあふれてますね。
        端正な顔立ち、帽子、左だけハネてる髪がツボ。
 ・白川さん … 甘いマスクが魅力。眉間にシワを寄せてるところ
        グッときますね。 お母様、どうぞおだいじに。
 ・後上さん … クールなイメージがいいですね。 いかにも
        理科系の人らしい知的な感じがとても素敵です。
 ・友井さん … ちょっと外人っぽい雰囲気があってチャーミング。
        鼻筋もとおってるし、目がとっても綺麗ですね。

     bar5-2


【キサス・キサス東京】

 ムード歌謡を絵に描いたような歌ですねー。
何といっても、白川さんの甘~い声が一番の魅力!!
「燃える心 いつまでも~」 と音を延ばす時の歌い方、
すごく雰囲気があって好きなんですよね。 (=^-^=)
白川さんの声って、本当にムード歌謡にぴったりですね。

メインボーカルをふわっと優しく包むコーラスもまた魅力!!
皆の声と、控えめなサックス音の重なり合いがいいですね。
心地良いソファにゆったりと座ってる気分になります。
カラオケだと、バックコーラスがクリアに聴こえますね。
初めて聴いた時は、「え、こんな高音も入ってたの?」 とびっくり。
この高音コーラス、どなたですか? 思わずトキメク感じ。
それだけじゃなくて、全員の声のハーモニーも涼やかで素敵。
カラオケを聴くって、ほんっと、色々発見があって面白いですね。

「離したくないあなた、今夜はこの手を」 なんて、ホントに
言われたらドキッとするかも、などと想像を巡らして遊べる歌詞。
「月のしずくをあびて」 って、めっちゃロマンチックですね。
  (ロマンティックじゃなくて、敢えて 「ロマンチック」)
過去を 「振り向かないで」 と歌う2番の詞がいいですね。
ムード歌謡といっても、すごく前向きなところが新鮮。
全体に親しみやすいメロディ。 サビの 「キサスキサス」 は
やっぱりすごく耳に残りますよね。 さすが杉本さんです。

イントロから、完璧なムード歌謡の世界だなぁと思いましたが、
間奏も含めて、ギターの歌うメロディがすごく心に響く。 
高音のストリングスとサックスも泣かせますね。

     bar5-2


【ひとりじゃないから】

 心が明るく開放される歌ですね。 踊り出したくなる感じ。
前半は、ちょっと80年代の爽やかソング風だけれど、
「そばで笑顔をわけあえばいい」 以後はパワーが伝わってきます。
「どんな夢でも一緒に語ろう」 と歌う白川さん、いいですねー。
肩にそっと手を置くかのような、思いやりの心が感じられます。

 そして、この歌もコーラスに注目!!!
「いつも いつでも」 とか、「ウー」 で声を合わせるだけでなく、
チュチュチュチュ… みたいな楽しいパターンも登場しますね。
一人じゃないことを実感させてくれるコーラス隊に拍手です。

 最初のハンド・クラップ、めちゃハッピーですねー♪
イントロのメロも素敵だし、ラテンパーカッションも効いてる。
きゃ~、きゃ~、間奏のエレキ・ギター最高だ~!!!
今回はこれが聴けただけで、もう思い残すことはないです。
って、別にこれから死ぬわけじゃないんですが … (笑)
「いつも いつでも」 の低音エレキも光ってます。
リズムも、ノリノリ感たっぷりでいいですねー。

     bar5-2


【PV】

 You Tube の 「キサス・キサス東京」 PV、超たのし~い!!
思わずリピートモードで見入ってしまいました。 (*^o^*)
純烈らしいインパクトある振り付けですね。 (パチパチパチ)
イントロ冒頭、順番にあごに手を当てていく所がお気に入り。
「今夜はこの手を」 でパッと両手を広げるのも面白い。
そんな中、白川さんの指先が、すご~くセクシーに煌いてますね。

それにしても、リーダーおいしすぎ。 (笑)
無声のリーダー登場シーン、台詞つきで見てみたいかも。 (=^-^=)
「PVのメイキング」 ってことで、是非アップしてください。
ホント、この歌と一緒で、クセになるようなPVですね。

     bar5-2


 歌を聴いてても、「特撮」 の二文字が頭をよぎるんですよねー。
ハードなイメージとソフト・ヴォーカルとの間を、行ったり来たり、
頭の中が忙しい。 (笑)  ちょっと不思議な感覚。
「じゃ、矢野さんの、あの、何でもありな守備範囲の広さは
どうなんだ?」 と突っ込まれると困るのだけれど。 (笑)

 ロフトイベントの映像も見ました。 生まれて初めてレコチョクで、
ダウンロードもしてみました。 (私は 「オバサン」 なので、
ホントは 「CDで初聴きしたい派」 なんだけど… (^^;;; )
特撮ノリのイベントに爆笑し、レコチョクにワクワクし、
その他諸々のお祭り騒ぎを楽しんじゃってる私。♪♪
「特撮の香りを感じつつ別世界の音楽を聴く」、これはある意味、
ムード歌謡の新しい楽しみ方といえるのかもしれませんね。

矢野さんが絡むなら、次は本格特撮ソングもありだと思うけど、
それは、純烈路線に反するのかなぁ? やっぱダメ?? (笑)
  (↑ いえ、あの、一応、言ってみただけですから … (^^; )

これからTV・ラジオ出演、ライブ、イベント等ありますから、
是非、オフィシャルサイトでチェックしてくださいね。 (^_-)v
私は、家の事情により、今は 「お出かけ系」 はダメですが、
TVなどを見たら、またブログでコメントしますね。
この新譜感想だけは、HPとのダブル・ポストにしてます。
 (※ CD届きました \(^o^)/ 感想はこちらです。 11.7.23追記)


★ 純烈、シングル 『キサス・キサス東京』
         2011年7月20日発売 (UPCH-80241)
   「キサス・キサス東京」 作詩:水木れいじ、作曲:杉本眞人、編曲:矢野立美
   「ひとりじゃないから」 作詩:水木れいじ、作曲:杉本眞人、編曲:矢野立美



純烈関連記事の一括表示

line_1.gif

|

2011/06/10

特撮ファンにも届けたい 『純烈』 新曲、「キサス・キサス東京」

 7月20日、ムード歌謡グループ 『純烈』 の新曲が発売されます!!
「キサスキサス東京」 と、カップリングの 「ひとりじゃないから」。
ヒーローソングとは違い、純粋な歌謡曲の世界ですけど、
「特撮俳優中心の純烈」 と 「矢野編曲」 との合体記念ということで、
                (↑ 何か無理矢理っぽい記念ですが … 笑)
特撮ファンの皆様も、是非応援してくださいね。

ユニバーサルミュージックのHPでは、早くも試聴が始まってます。
ムードたっぷりな歌で、特撮とのギャップがまた面白いかも。(^^)

         bar5-2


ここで、メンバーの主な特撮歴をおさらい。 (=^-^=)

  ・純烈のリーダー、酒井一圭さん
      百獣戦隊ガオレンジャー (ガオブラック・牛込草太郎役)
  ・メインボーカルの白川裕二郎さん
      忍風戦隊ハリケンジャー (カブトライジャー・霞一甲役)
  ・小田井涼平さん
      仮面ライダー龍騎 (仮面ライダーゾルダ・北岡秀一役)
  ・友井雄亮さん
      仮面ライダーアギト (仮面ライダーギルス・葦原涼役)
      ゴジラ×メカゴジラ (葉山進役)

となってまして、あとのお二人は特撮出身ではありませんが、

  ・林田達也さん、ビジュアル系バンドのボーカルとしてメジャーデビュー
  ・後上翔太さん、純烈参加のために大学を中退

……と、ユニークなメンバーが集まったグループです。
もっと深~く知りたい方は、Wikipedia で調べてね。


矢野さんの特撮系お仕事は、もう皆様ご存知かと思いますが、

  超電子バイオマン、 電撃戦隊チェンジマン、 超獣戦隊ライブマン、
  特警ウインスペクター、 特救指令ソルブレイン、 特捜エクシードラフト、
  もりもりぼっくん、 おもいっきり探偵団 覇悪怒組、
  ウルトラマンパワード、 ウルトラマンネオス、
  ウルトラマンティガ、 ウルトラマンダイナ、 ウルトラマンコスモス、
  超星艦隊セイザーX、 侍戦隊シンケンジャー、 てな感じで~す。
  各作品の詳細はこちらを見てね。

          ↑  ↑  ↑
    「検索用ワード」 をたくさん詰め込んでおきました (爆)

         bar5-2


 で、酒井さんといえば、クラッシャーカズヨシ!
映画 『クラッシャーカズヨシ ~怒る~』 の主題歌 「炎」 を歌うは宮内さん!
そして、宮内さんとくれば、やっぱり矢野さん!!!
……と、私の脳内回路では、こういう流れになってまして、(笑)
そういう意味でも、これは是非応援しなければ!! 
なぁんて思っちゃったりしてます。(^^)

ちなみに、なぜか、「炎」 のCDがウチにあったりして (*^o^;;
あ、話が逸れましたね。 「ひとりじゃないから」 の試聴は
まだ始まってませんが、こっちも、めっちゃ楽しみだ~♪

今夜は新譜と特撮の夢でも見ながら寝ることにしま~す。(=^-^=)


★ 純烈、シングル 『キサス・キサス東京』
         2011年7月20日発売 (UPCH-80241)
   「キサス・キサス東京」 作詩:水木れいじ、作曲:杉本眞人、編曲:矢野立美
   「ひとりじゃないから」 作詩:水木れいじ、作曲:杉本眞人、編曲:矢野立美




純烈関連記事の一括表示

line_1.gif

|